【スマホVR】GearVRの特徴や対応機種、人気コンテンツまとめ

今回の記事では、注目度が高まっているGear VRの価格や特徴、対応しているスマホ、人気コンテンツについてのご紹介です。

1000円で購入できる『ハコスコ』などの低価格なVRゴーグルが存在する中で、どうして1万円以上もする「Gear VR」は注目され続けているのか?

GearVRと他のVR機器の違いをまとめてみました。

※この記事は2017年8月3日に更新されています。

高級スマホゴーグル「Gear(ギア)VR」の価格と対応スマホについて

「スマホ用なんだから、当然iPhoneとXperiaで使えるよね?」と考える方もいると思いますが、そういうわけにはいかないのです。

Gear VRはスマホメーカー「サムスン」とVRメーカー「Oculus」が共同開発したものです。

そのためサムスンの「Galaxy S6、S6 edgeまたはGalaxy S7 edge」が必要になります。

iPhoneや他のAndroid端末ではGear VRを利用することはできません。

次にGearVRの価格ですが、最新機種で1万2千円

ここで生まれる疑問は、Gear VRは本当に価格に見合った性能があるのか?という点です。

「ゴーグルで何が変わるんだよ!どうせ付け心地だろ?」と考えている方向けに、お手軽価格で有名なハコスコと比べてみました。

映像と反応速度対決。「ハコスコ」VS「Gear VR」

今は格安にVRを体験できるものとして「ハコスコ」というものがあります。

このVRゴーグルの値段は1500円ほどで、使えるスマホの条件は、ジャイロセンサーが付いていて、大きさの合うスマホ。

ジャイロセンサーとは、簡単に言えば「首のふりを検出するセンサー」のことです。

iPhoneシリーズでは「iPhone6」以降のものならば全ての機種についています。

Androidに関してはメーカーによって変わるので、VR機器を買う前に自分のスマホに「ジャイロセンサー」が付いているか確認することをお勧めします。

ジャイロセンサーはVRという技術には必須で、VR映像と現実の首の動きを連動させ、あたかも実際にその場にいるかのように感じることができる機能です。

こちらの360度動画をスマホでご覧になれば、どういった機能なのか理解を頂けると思います。

iPhoneの方は↓タイトルをタップして、上記に表示される『アプリで開く』からご覧下さい。

今回は映像対決ということで、「iPhone6&ハコスコ」VS「Gear VR& Galaxy S6」という形にしました。

映像は上記のyoutubeにアップされている360度動画を使用します。

私自身、友人に借りてGear VRをみているので、今回はyoutubeの動画での対決にさせて頂きました。

こういった動画はyoutube上で「VR360、または360度動画」と検索すればでてきます。
楽しいYouTubeの360°VR映像・動画おすすめ10選

 

早速VRを両方の機器で体験!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこには、圧倒的な差があった…

 

 

 

没入感は両方の機器にあるのですが、そこに映し出される映像自体の画質が圧倒的に違い、そこでまず差が出ました。

そして、大きな要因はジャイロセンサーの感度の違いです。

「i phone6&ハコスコ」の方は首を大きく動かすと、ジャイロセンサーが追いつかず、少し映像がかくついてしまいます。

しかし「Gear VR& Galaxy S6」はそんな違和感もなく綺麗に映像が動きます。

これらの点から、映像に関しては専用の動画があるお得感と画質の良さ、そしてセンサーの感度面でもGear VRが圧勝しています。
(1万円するんですから、当たり前といえば当たり前の結果ですが…)

コンテンツ面から見るGearVRの魅力

Gear VRには様々なコンテンツが対応しています。

例えば「DMM」が配信しているVR映像です。

DMMでは現在、アイドル作品アダルト作品があり、VR専用アダルト作品が非常に豊富です。

バラエティ、アイドル関連はまだ少ないですが、これからに期待です。

DMMのVR動画はiPhone,AndroidでもVRゴーグルがあれば視聴可能です。

DMMコンテンツと視聴方法については『DMMのVR動画を見る方法と必要なVRヘッドセット』の記事をご覧ください。

『GearVR』オススメの人気アプリ

GearVRでは、本格VRのOculusRiftのコンテンツをリーズナブルに楽しむ事ができ、低価格VRゴーグルと比較しても没入感や臨場感も格段に違います。

そこでGearVRで、まず体感してほしいおすすめのアプリ&コンテンツをご紹介!

スマホで話題となったあのゲームのVR版や360°で体感できるコンテンツなど、その場にいるようなワクワク感を体験できるアプリを紹介します。

Smash Hit

スマホアプリで人気ゲームとなったSmash HitのVRバージョン。

ガラスを鉄の玉で破壊していくシンプルなゲームです。

このアプリゲームの人気の理由は美しいグラフィックとBGM、そしてなによりクリスタルガラスを鉄の玉で破壊していく爽快感と中毒性です。

そして、Smash HitをVRで体験すると、スマホアプリの楽しさに加え、テーマパークのアトラクションのような臨場感あるゲーム体験ができます。

ゲームが進むにつれ、スピード感も増しさらに目の前のガラスを粉砕していく爽快感はストレスの発散にもなります。

Gear VR本体の右側面にあるタッチパッドをタップする鉄の玉を発射できます。

シンプルなだけにハマってしまう、ゲーム初心者にもおすすめのアプリです。

アプリ Smash Hit
ジャンル シューティング
人数 1人
価格 ¥290
配信日 配信中

Adventure Time: Magic Man’s Head Games

アニメ「アドベンチャー・タイム」GearVR向けでゲーム化!

※ゲームコントローラー推奨

GearVRのデメリットは、臨場感が高い故に「VR酔い」が起こること。

しかしこちらのゲームアプリ
「Adventure Time: Magic Man’s Head Games」は視点が高い位置からの三人称視点であり、VR酔いを軽減する作りになっています。

アニメ「アドベンチャー・タイム」の人気キャラ、主人公のフィンと犬のジェイクがウー大陸を目指すアクションゲームです。

ちなみに「アドベンチャー・タイム」は「カートゥーン ネットワーク チャンネル」のほかに、アドベンチャー・タイム公式アプリやNHK BSプレミアム、TOKYO MX、J:COMオンデマンド、スカパー!オンデマンド、Amazon プライム・ビデオなどで視聴することができます。

ギャグ満載で、アメリカでもエネミー賞の受賞歴がある人気アニメです。

アニメなどのコンテンツを楽しんでから、ゲームを始めるのも楽しみ方の一つですよね。

アプリ Smash Hit
ジャンル アドベンチャー、アクション
人数 1人
価格 ¥490
配信日 配信中

 

Minecraft Gear VR

※ゲームコントローラー推奨

世界で1億人以上のユーザーが居る、言わずと知れた、人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」のGearVR版。

「マインクラフト」ことマイクラGearVR版は、別売りのゲームコントローラーをBluetoothで接続することで動作します。

マイクラの世界観を主観で見渡すと、自分自身がゲームの一部になったような錯覚すら起こってしまいます。

また、マイクラGearVR版では、VR酔いについても対策しており、あなたの酔いに応じて体験を調整できるようになっています。

VR酔いが少ない方にはフル視界で楽しめる「イマーシブモード」

画面が激しく揺れるのが苦手な場面も、マイクラをテレビ画面に映しながら遊ぶモードがあります。

3D立体視のオンオフもありますので、マイクラの世界感をあなた好みにカスタマイズして楽しんでください。

GUNJACK

※ゲームコントローラー推奨

宇宙を舞台に敵と戦う一人称視点のシューティングゲームアプリ「Gunjack」。

動画をご覧の通りオススメのポイントは3DCGの最高峰と呼ばれる、美しすぎる大迫力のグラフィックとアーケードゲームをはるかに超える一人称視点のゲームへの没入感です。

あなたは味方戦艦の砲手となり、迫りくる敵から戦艦を守ります。

敵を撃退するとアイテムをゲットでき、アイテムを駆使して敵を撃破します。

通常攻撃のマシンガンがアイテムを使うことによりレーザーに変化したり、まとまった敵を一網打尽に爆破するアイテムなどが存在し、爽快感があります。

「Gunjack」はゴーグル側面のタッチパッドで操作可能ですが、シューティングゲームですので、ゲームパッドを使用したほうが臨場感を楽しむにはオススメです。

『GearVR』おすすめの無料アプリ

360Channel

コロプラ子会社の360Channelより配信される360度動画のテレビ局。

サービス名もそのまま「360Channel(サンロクマルチャンネル)」

ユーザー投稿型のコンテンツではなく、高品質な360度コンテンツを制作し提供。

マルチデバイスに対応しており、登録などの必要がなく、すぐに無料で閲覧が可能です。

GearVRの場合は、Oculusアプリからダウンロードすることで、いつでも見ることが出来ます。

バラエティ、パフォーマンス、ドキュメンタリー、音楽、グラビア、観光や体験などのコンテンツが豊富。

1本あたり2分~10分程度の視聴時間なので、サクッと見られるのも良いですよね。

まとめ

GearVRは「OculusRift」をより身近なものにしてくれた本格『VRゴーグル』です。

GearVR専用ゲームコンテンツはサービス開始から続々と追加され続けています。

現在では『VR白猫プロジェクト』『マインクラフト』などのビッグタイトルから人気のゲームアプリも揃っていて、今後のサービス展開拡大によるアプリやコンテンツに期待が膨らみます。

GearVRの魅力ゲームと動画、コンテンツの充実です。

そして、GearVRにはゲームパッド・コントローラーを推奨している作品が多いので、GearVR対応のおすすめゲームパッドも参考にご覧ください。

映像説明の際も言いましたが、「GearVR」は質とセンサーが非常に優れています。

スマホとセットで購入するとなると、それなりのお値段がしますが、VRを見るために購入しても後悔はしないと思います。

Gear VRには映像コンテンツだけではなく、ゲームコンテンツも多数あります。

Gear VRはまだまだ発展途上です。今この瞬間も新しいコンテンツを制作しているはず。

今後展開されるGear VRの様々なコンテンツを期待して購入するのも一興。

Galaxyを既に所持している方は、ぜひ試していただきたいVRゴーグルです。

GearVRの購入をご検討されている方は、GearVRが体験できる公共施設なども公式サイトに記載されていますので、ぜひご覧ください。

『GearVR』『DMM VR動画』関連記事

【iPhone,Android対応】DMMのVR動画を見る方法と必要なVRヘッドセット

DMM.R18動画を「VR」で快適に見る方法と必要なヘッドセットとは?