アマゾンで219円の格安スマホリモコンをVR用に購入してみた。

2017年11月7日、スマホで使えるVR用リモコンをアマゾンで探していました。

そんな中、どういう仕組みで利益を得ているのか理解できない219円という激安のリモコンを発見。

パッケージの見た目は明らかに中国語なのに送料無料。

中国から日本までの発送(200円)+ Amazon.com基本成約料(100円)+ カテゴリ別販売手数料(18円)+ 怪しいリモコン(219円)=(約537円)

 

僕が支払う金額(219円+送料無料)

 

 

 

 

 

僕が支払う金額(219円+送料無料)

 

意味が分からな過ぎて購入したくなってきた。

もう少し調べてみようとQ&Aとレビューを覗いてみました。

カスタマーQ&Aの内容

質問:iPhoneを使用しています。曲の早送りはできますか?

回答:説明書がなく使い方が分からない。

説明書がないなら仕方ないですね。

質問:iPhoneやipadで、safariのスクロールに使えますか?

回答:iphoneでカメラシャッターに使用しています。三脚使用時はリモコンが便利でいいです。

なるほど!斜め45度のご回答ありがとうございます。

得られたようで何も得ていない…。

カスタマーレビュー

未だ届かず…

8月31日に発送と連絡あり未だに荷物は届いてません
チャイナポストで追跡すると航空会社で止まってます
これだけ待たされて不良品だったら…と思うと…やはり少し値段ははりますが高い国産の物が良いように思います

不良品ではない品物が届く事を祈るばかりですね

使えない

全然ダメです。
私のアイフォンでは、使えません。
誰かにあげます。

買ってよかった!

Kindle FIREHD8(第6世代)で使っています。

ファイナルファンタジー5をプレイしていましたが画面での操作はやりにくくて購入しました。

値段が安く怪しいなと思いながらも購入。
結果は買ってよかったです!
ボタン配置もスーファミ時代とほぼ同じ様に使用できます。(gameモードの場合)

本のページ送りにも使えました!

送料がかかってしまうので、予備として2コ購入。
後は耐久性に期待したいですが、値段が値段なのでどうかな?

良いレビューもあれば悪いレビューもあり、総合評価は5点中2.5点。

低評価を付けている方は殆どがiPhoneユーザーで、高評価を付けているのはAndroidユーザーでした。

上記のレビューでもファイナルファンタジー5が快適にプレイ出来ているようですし、やはりiPhoneとの互換性がネックか・・・。

ちなみにこの商品、2015年の4月10日からアマゾンで取り扱われているらしい。

約2年取り扱っているので、届かないという心配はなさそうですし、買ってみないと分からない!ということでVR用リモコンとして購入してみました。

219円で購入したBluetooth 激安万能リモコンをレビュー

※iPhoneを使用したレビューです。

2日で届きました。

箱がヘコんでいたり、割れ目が入っていたので少し心配でしたが、中身を確認してみると特に問題はない様子。

虫のような見た目が少し引けますが、開封。

予想以上にミニサイズ!

手の大きい人には少し扱いづらいかもしれませんが、非常に軽いです。

踏んだら簡単に割れそうだけど、普通に使っていれば長持ちそうな微妙な耐久性。

充電式のようですが、コードもなにも付いていないので、USBケーブルを持っていない方は充電不可能です!

SONYのカメラを購入した際に付属品として同梱されていたUSBケーブルを繋いでみると、充電が出来ました。

赤く光っているときは充電中なのでしょうか?

(二日経っても赤のままで、ケーブルから外しても電源を消さない限り光り続けていました・・・。)

iPhoneに接続してみる

iPhoneの[設定]から[Bluetooth]をONにして、リモコンの真ん中にある「STARTボタン」を長押しします。

電源が入ると赤く点灯し、接続が開始されます。

Bluetoothの「その他のデバイス」に[Gamepad_ios]と表示され、タップすると接続が完了。

初期設定では、[aボタン]が消音、[iosボタン]と[Xボタン]で音量調節、[△ボタン]がホームボタンです。

機能が少ないなあと思うかもしれませんが、このリモコンは様々な操作を登録することが出来ます!

ELECOMなど、しっかりと作られているリモコンはゲームにも対応していて耐久性もあるので安心ですが、ボタンの機能を変更したりすることは出来ません。

その点に関してはこのリモコンは便利ですね。

ボタン機能の変更をしてみた

①GAME⇔KEYの切り替えスイッチを[GAME]にする。

②iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「アクセシビリティ」⇒「スイッチコントロール」へ進みます。

③「スイッチ」→「新しいスイッチを追加」→「外部」でリモコンの4つのボタンとカーソルの上下左右の計8つの「スイッチ」を登録します。

④「レシピ」→「レシピを新規作成」→「スイッチ」で8つのスイッチそれぞれにアクションを割り当てます(「カスタムジェスチャ」を選択すれば任意の場所をタップしたりスワイプする動作を割り当てることが可能)

⑤「レシピを起動」から先ほど作成したレシピを選択。

 

⑥最後に「スイッチコントロール」のトグルをONにすれば完了です。設定が反映されないときはiPhoneを再起動してください。

スイッチコントロールをONにすると、青い枠が表示されるようになります。

リモコンに設定した、[次の項目に移動]と[前の項目に移動]のキーで選択を変更できます。

決定は「タップ」を設定したキーになります。

使ってみた感想

Youtubeやゲームでは満足に操作できませんでした。

ゲーム内で割り当てられている半分の操作しかできなかったり、そもそも操作できなかったり、ゲーム用としてiPhoneユーザーが購入するのはお勧めできません。

動画に関しても、最初は順調に操作出来ていたのですが、一度電源をつけ直してみると音量変更しか出来なくなっていました。

パソコンソフトのjoytokeyで他にも操作ボタンを割り当てることが出来るようですが、面倒なので他のコントローラーを探すことにします。

軽くて小さいリモコンが欲しかったので、サイズと重量はとてもよかったのですが…。

Android,kindle,fireユーザー

おおむね満足

Fire HD8で使用しています。目的は電子書籍のページ送りです。
手を使わなくて済む分、スタンドが必要になりますので
周辺環境が整っている方にお勧めです。
安い物なのでたまに誤作動を起こしますが、電源のオンオフで復帰するので
あまり気にしないようにしています。

素晴らしいのひとこと

アンドロイドタブレットのタッチパネルが全く反応しなくなったので、このまま使える方法はないものかと調べた結果この製品にたどり着きました。私は、マウスモードのみの使用ですが、マウスのスピードを遅く設定することによって全く問題なく使うことができています。左クリックがスタートボタン、更に、音楽、動画の音量調整、本のページめくり、カメラのシャッターがios、Xボタン、戻るが△ボタン等、キーボード入力以外は全てこれ一つでできるという優れものです。それでいて250円という値段は殆どタダみたいなもんです。私は、更にBTのミニキーボードと併用して大変重宝しています。壊れたタブレットを買い換えなければいけないと思ったものが250円で解決しました。

買ってよかった!

Kindle FIREHD8(第6世代)で使っています。

ファイナルファンタジー5をプレイしていましたが画面での操作はやりにくくて購入しました。

値段が安く怪しいなと思いながらも購入。
結果は買ってよかったです!
ボタン配置もスーファミ時代とほぼ同じ様に使用できます。(gameモードの場合)

本のページ送りにも使えました!

送料がかかってしまうので、予備として2コ購入。
後は耐久性に期待したいですが、値段が値段なのでどうかな?

Androidでは優秀なリモコンみたいなので、Androidユーザーにはお勧めかも?

安いので最初から壊れているなどの不備を覚悟で購入した方が良いかもしれません・・・。