おすすめの低価格3DVRゴーグル5つを比較!【1000円未満で購入可能】

※この記事は2017年10月5日に更新されました。

VR(ヴァーチャル・リアリティ)の世界観を体感する為には、スマホと専用のVRゴーグルが必要です。

VRゴーグルを装着することで、大迫力の臨場感と没入感が体験できます。

現在、VRゴーグルは高額な物からダンボールで作られた1,000円以下で購入できるVRゴーグルまで販売されていて、わからない人にとっては選ぶことすら本当に難しいほど種類が豊富です。

そこで、この記事ではVRに興味を持って頂けた方に向けてお試し気分で購入できる安いVRゴーグル』を5つご紹介したいと思います。

お手軽VRゴーグルの代表といえば『ハコスコ』

現在、ここまでスマホVRを普及させた立役者的VRゴーグルがハコスコ社から発売されたているダンボール製のお手軽ゴーグル『ハコスコ』です。

googleの仕様に基づき制作されており1眼用から2眼用、そしてHMD(ヘッドマウントディスプレイ)タイプのラインナップがあります。

人気の高い「タタミ2眼」はGoogleが提供するGoogle Cardboardにも対応しており価格も1,296円とリーズナブル。

とにかく試してみたいと思う方にとっては、お手軽にVR体験ができるスマホVRゴーグルです。

今回は、そんなハコスコ社から発売されているスマホVRゴーグルよりも安く、そして利便性の高いスマホVRゴーグルを紹介します。

ハコスコより安い!厳選スマホVRゴーグル5選<比較・まとめ>

商品名 価格 対応スマホ メガネ
Habor3DVRカードボード ゴーグル 880円 3.5~5.5インチのiPhone/Android
PatechヘッドマウントVRゴーグル 888円 4~5.5インチのiPhone/Android
VR BOX 3Dメガネ 890円 4.6~6.0インチのAndroid/iPhone
Linkcool Google Cardboard 899円 4.6~6.0インチのAndroid・iPhone
Telmu3DVRゴーグル 1099円  4~6インチのiPhone/Android

『Habor3DVRカードボードゴーグル』

3D体験組み立て式メガネ タッチボタン付き 3.5~5.5インチのiPhone/Androidスマホに対応 ベルト付き

価格:880円

ハコスコ社製と同様のダンボール製のスマホVRゴーグルです。

ハコスコ社との違いは頭に固定するバンドがあるのでハンズフリーでVRを楽しめます。

スマホ固定は定番の吸盤タイプ。

しっかり固定できるうえに軽く、強度もあります。

さりげない「鼻あて」や「おでこテープ」などの配慮なども使い続けるうえで有難いです。

『PatechヘッドマウントVRゴーグル』

3DVRゲーム体験 組み立て式 4~5.5インチのAndroidやIOSスマホ適用

価格:888円

Habor社のゴーグルとほぼ同様のダンボール製VRゴーグルですが、透明感がある高品質ABS樹脂レンズで視界がクリア。

視界がクリアになるということは、もちろん臨場感や没入感が高くなります。

初めて購入する場合、ダンボール製のスマホVRゴーグルのデメリットは自分で組み立てないといけない点です。

しかし、こちらのスマホVRゴーグルには取り付け方法が印刷され、組み立てが簡単です。

また導電性のテープを利用して、横のシャッターの様な構造部分を押すと画面のタップタッチ操作ができます。

この機能により、特定のVRゲームなどもプレーできます。

『VR BOX』

3Dメガネゲーム 映画 ビデオ スマートフォン向け ヘッドバンド付き 頭部装着

価格: ¥ 890

片目ずつ視力が違う人に最適な調整ができる

こちらのVR BOXはIPD(瞳孔間距離)の調整を片目ごとに行うことができます。

つまり、あなたの片目ごとの視力に対して精度の高いピントの調整が可能です。

メガネを装着したままも使用できるため、片目だけ乱視や近視の人にもおすすめです。

『Linkcool Google Cardboard』(グーグル・カードボード)

3Dメガネ 3d Vrメガネ 組み立て式 NFCタグとベルト付き

価格:  ¥ 899

Cardboardアプリが楽しめる

android&iOSに対応したCardboardアプリがあります。

アプリ内にはたくさんのコンテンツが用意されており、Google Earthで世界を旅したり、旅行の際に自分で360°のパノラマ写真を撮影すれば、思い出の旅行を追体験ができます。

またyoutubeで360°VR体験をすることもできます。

『Telmu3DVRゴーグル』

3Dメガネ 3D 眼鏡 VR BOXヘッドマウント用ヘッドバンド付き超3D映像効果 仮想現実を体験 iOS/Android 4-6インチのスマートフォンに適用

価格:999円

しっかりとしたプラスチックボディのヘッドマウントディスプレイなのに、ハコスコより安いというのは驚きです。

視覚の調整についてですが、VRゴーグル本体上部のダイヤル部分でレンズの感覚を広げることが可能です。

さらに両サイドについている突起ダイヤルをを回すことでスマホまでの距離が左右別々で最大約1cm強程度、前に動かすことができます。

眼鏡も使用することができますが、この調整機能であなたの視力にある程度合わせることができるので、0.1の視力でも裸眼で使用することができます。

表正面の左側のカバーが外す事が出来、カメラと連動したAR型のコンテンツにも対応しています。

そして左右にヘッドホンプラグを接続する隙間が空いているのでお手持ちのヘッドホンが使用できます。

視覚と聴覚をフル活用することでさらに臨場感と没入感が高まります。

現在ではアプリStoreで「VR」と検索すると様々な対応アプリが公開されています。

もし、あなたがVRの世界観を体感したことが、ないのであれば、ぜひ今回ご紹介したスマホVRゴーグルで体験してみてください。

最後にオススメのBluetoothリモコンの紹介。

VRゴーグルを安く購入出来れば、リモコンを購入する余裕もできるかと思いますので、同時購入のおすすめリモコンをご紹介します。

T-PRO VRリモコン ゲームコントローラー

新作VRリモコン『T-PRO』(1,280円)

2017年1月31日に発売が開始された国産メーカーの新作VRリモコンです。

今まで販売されていた安いリモコンは海外の商品が多く、説明書が中国語か英語のみだったり、状態が良くない物が届いたりと心配な点がありましたが、こちらは国産メーカーで保障が1年付いていまるので、安心です。

色はブラックとホワイトの2色。

iPhone android iOSに対応しており、ゲームの他にカメラのシャッター操作、早送り、再生、一時停止、音楽操作などが出来るようです。

ゲームやアプリ以外の用途では、自撮りなどにも役立ちそうですね。

・BlitzWolf Bluetooth万能リモコン ゲームパッド Android PCに対応(VR用)

『PCゲーム』カテゴリ1位のVRリモコン(1,499円)

BlitzWolfはイヤホンやスピーカーが有名ですが、VRゴーグルやリモコンなども販売しています。

こちらのVR専用リモコンはレビュー評価も良く、安心性ともに質の高いリモコンです。

・JPUP ワイヤレス万能リモコン ゲームパッド

安くてコンパクトなゲームパッドですが、こちらのリモコンは注意が必要です。

※VR動画の視聴や音楽の操作に問題はありませんが、ゲームとなると操作性に不満を感じるかもしれません。取り扱い説明書も英語の部分が多く、電池が上手く入らないなどの不具合が多いようです。

『3Dメガネ』カテゴリ1位のリモコン(999円)

Bluetooth 万能リモコン PCやスマホやタブレットを操作できます。
スマホ(iOS, Android)に対応