【Fulldive VR】セカンドハウスで楽しむVR動画アプリの魅力と使い方

最近では新しいVR動画の公開も増えてきている。

好きな時に360°見たい場所を見渡せるVR動画は、動画視聴の概念を変える革新的なシステムと言っていいだろう。

そんなVR動画の見せ方にまでこだわったアプリが「Fulldive VR」だ。

どんなアプリなのかを詳しく見ていこう!

身も心もバーチャル空間へダイブ!

「Fulldive VR」はVR空間に入って、VRコンテンツを楽しむことができるアプリだ。

このゲームはメニューからVRコンテンツを見るまで、すべてVR空間の中で完結している点が特徴的

アプリをスタートすれば動画選択なども含めて、あとはVR空間の中に身を置けるので没入感がものすごく高い。

メニュー画面もメタ的に「アプリのメニュー画面」と感じてしまうものでないところも没入感を高めてくれるポイント。

居住スペースでホログラムのように浮かび上がるコンテンツメニューを見ていると、まるで近未来の家に遊びに来たかのような感覚にさえなってくるのだ。

臨場感がスゴイ!

タイトル画面以外の始まりから終わりまで、VR空間に入り浸れるから、普通にVR動画を見る時と比べても臨場感はとんでもない。

メニュー画面で周りを見渡しても普通の家なのだ。

自宅でふっと「そういえば宇宙に行きたくなったなー」とか思いついて、フルダイブのVR機器を起動する……そんな未来人になった気分にもなってくる。

だからこそ、そこから始まるVR動画の臨場感は格別に感じることができる。

豊富なVR動画を見ることができる!

VR動画の豊富さも「Fulldive VR」の魅力だ。

ジャンルも内容も様々な動画が1ページ9本、何ページにも渡って続いている。

これだけいろいろと揃っていれば、どんな気分でもマッチするVR動画を見れるというもの。

現実を忘れたい時なんかにも「Fulldive VR」でVR動画を見ることをオススメしたい。

「Fulldive VR」の使い方

ここからは「Fulldive VR」の使い方の使い方を見ていこう。

アプリを開くとFaceBookか電話番号による『ログイン』画面、『アプリの権限許可』画面、『VRコントローラーのセットアップ』画面が続いていく。

ログインをしておくとVRコンテンツに評価が、アプリの権限許可をしておくと自分の端末にあるメディアを再生できるので、必要だと思ったら設定しておこう。

どの画面も必要がなければ右下の『スキップ』をタップしよう。

特に設定もせずに「Fulldive VR」を楽しむことができる。

メインメニュー画面

セットアップが完了するといよいよメインメニュー画面だ。

最初にちょっと読みづらい操作案内が出て来るが、「メニューを見つめれば選択できるよ!」くらいのことが書いてあるだけなのであまり気にしなくてもいい。

ちなみに最初はVRゴーグル用の分割画面になっているが、画面左下にあるアイコンをタップすることでいつでも普段の画面に戻すことができるぞ。

メインメニュー画面は、VRコンテンツの選択メニュー、アプリケーション選択メニュー、ソーシャルメニューの3つのメニューから成り立っている。

とりあえずVRコンテンツを堪能したい場合は中央の動画サムネイルから見たいコンテンツを選ぼう。

▷や表情マークを注視することでいろいろなコンテンツを探すことができる。

画面右にはアプリケーションメニューが並ぶ。

最初にアプリへ権限許可をしていると、ここのメニューから自分の端末のファイルを参照することができるのだ。

そして画面左手にはソーシャルメニューだ。

世界中の「Fulldive VR」ユーザーがどんな動画を見て、どんな評価をしているのかを確認することができる。

動画再生中の操作

動画を再生すると画面中央に再生メニューが表示される。

シークバーや一時停止など、再生に関する操作をここはここですることができる。

いずれも操作したい場所を注視するだけでOKだ。

またメニュー上には他の動画視聴者のコメントが流れるようになっている。

動画に集中したいときは、メニュー下にある『HIDE』を注視してメニューを消しておくといいだろう。

またメニューを表示したい時には下を見ることで再度表示される。

さいごに

「Fulldive VR」はVR動画の非日常感を、より高めてくれるアプリになっていた。

ちょっと世界から切り離されてみたい、なんて感じた時には「Fulldive VR」の世界に行ってみることをオススメしたい。

アプリ Fulldive VR
ジャンル エンタメ
メーカー Fulldive
価格 無料
対応機種 Android
配信日 配信中