東京ジョイポリスで楽しめる「BIOHAZARD~邪悪の館~」と「VR生き人形の間」とは?

 カップルで行く!体験型「BIOHAZARD~邪悪の館~」

東京お台場屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」でプレイステーション4 VRゲーム『バイオハザード7』の世界観を体験できるアトラクション「BIOHAZARD~邪悪の館」が話題となっています。

「BIOHAZARD~邪悪の館」はゲームのVR体験と違い、体験型なのでVRとは関係ありません。

デートスポットとしても人気の高いジョイポリスでカップルで楽しめる体験型ホラー「BIOHAZARD~邪悪の館」についても紹介したいと思います。

「吊り橋理論」がハマる!?ホラーアトラクション

いきなりですが「吊り橋理論」ってご存知ですか?

ヒトは異性とふたりで緊張するような状況下におかれると、そのドキドキを恋愛のドキドキと勘違いしてしまう説を吊り橋を用いて証明しようとした理論です。

そんな「吊り橋理論」がぴったりハマるアトラクション!

それが東京お台場屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」で現在、開催中の体験型ホラーアトラクション「BIOHAZARD~邪悪の館」です。

これは今年で20周年となる東京ジョイポリスのアニバーサリープロジェクト「ジョイポリス20の挑戦」の一つとして企画されたアトラクションであり、プレイステーション 4 VRゲーム「BIOHAZARD 7 レジデント イービル」の世界観をリアルに体験できるウォークスルーアトラクションです。

「BIOHAZARD~邪悪の館」概要

奇妙な失踪事件が多発する建物。

それはいつしか「邪悪の館」と呼ばれるようになった。

あなたは廃墟探索サークルの一員。

その「邪悪の館」の探索中に見つけたビデオテープ。

恐ろしくもその映像を見ると…この館で起きた事件が…』

館内に入ると部屋のどこかにある鍵を探す謎解きや、「電話の受話器を取るか?」などの行動をチョイスするシーンがあったり、チョイスを誤れば館内から出ることはできずに…

あなたが無事に出られるかは、参加者のチョイスにかかっています。

スリルと恐怖で吊り橋理論、成功するかもしれませんよ。

コラボメニューとグッズも限定販売!

また「BIOHAZARD」のアトラクションにちなんだコラボメニューのフード、ドリンク・アイスを館内で限定販売しています。

また、バイオハザード7のお土産も販売しています。

アトラクションの終了時期は現在のところ未定ですが、関連イベントの期間は2017年3月31日(金)までとなっています。

コアなマニアならコンプしましょ!

「BIOHAZARD~邪悪の館」会場/日程情報

■アトラクション名
「BIOHAZARD~邪悪の館」

■開催期間
2016年12月23日(金)~未定

■料金

料金:1名600円
パスポートを利用可

パスポート料金
大人(18歳以上):4,900円
小中高校生:3,900円

※パスポートを利用しない場合
入場料別途必要
大人:800円
小中高校生:500円

■開催会場
東京ジョイポリス
〒135-0091
東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
TEL:03-5500-1801(代表)

予約は不要ですが、閑散とした平日でおよそ30分程度の待ち。
土日祝日だとおよそ1時間くらいの待ちとなっているようです。

プレステVRゲーム
『バイオハザード7 レジデント イービル』とは一味違う『体感恐怖』をぜひ体験しにいきましょう。

VRの体験も今ならできる!「 VR生き人形の間」

「BIOHAZARD~邪悪の館」はゲームのVR体験と違い、体験型になります。

しかし現在ジョイポリスでは、「 VR生き人形の間」というジャパニーズホラーの世界をVR体験しているアトラクションもあります。

ですので、VRを体験したことのないあなたも、異性にVRを体験させてみたいと思ってるあなたも、ぜひこの機会に「 VR生き人形の間」でVR体験してみましょう。

【2017年】現在、東京周辺でVR体験ができる場所まとめ【随時更新】

2016.12.26