【VTuber】のじゃロリ狐娘ことねこます氏のオススメ動画をご紹介!

ねこますさんは「のじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」として有名なバーチャルユーチューバーです。名称で少々混乱します。

そして、YouTubeチャンネル【けもみみおーこく国営放送】を運営しています。

のじゃロリ?狐娘?ねこます?

ねこますさんはVRやゲームエンジンのUnity、3DソフトのBlnenderなどを使い、ケモ耳キャラクターで動画投稿をしている方です。

彼(彼女)の作り上げた獣耳キャラクターは複数いて、その中の金髪美少女の「みここ」にねこますさんの声を当てたのが「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」です。上の画像でトッポを持っているのがそれに当たります。

けもみみおーこく国営放送」の意味とは?

ユーチューブを通してケモ耳の魅力を発信するチャンネルという意味があり、世界のどこかに存在する「獣耳王国」で国営放送されているものをユーチューブで流しているとも動画内でおっしゃっていました。

もっと知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

「けもみみおーこく国営放送」のじゃロリ狐娘ことねこますとは?

2018.04.19

ファンがお勧めする動画をご紹介!

現在、有名なバーチャルユーチューバーの殆どは団体で運営していますが、ねこますさんは個人で動画投稿を行っています。個人でもここまでの人気を得るには個性的な魅力があるからだと私は思います。

ファンの一人である筆者が選んだ以下の5つの動画を見れば、彼(彼女)の魅力が分かるかも?

それはとっても世知辛いなって【002】

こちらはチャンネルで2回目に投稿された動画です。ねこますさんの有名なフレーズである「世知辛い」がキャッチフレーズになった動画であり、彼(彼女)のチャンネルで現在最も再生回数の多いものでもあります。

彼(彼女)の好きな3DやUnityはお金にならず、仕方なくコンビニ店員をせざるを得ないと言う状況が話されています。また、それで泣く動作をしたいのにも関わらず、お金や時間が足りないためアニメーションやモーフを入れる余裕もないようです。

見た目が獣耳美少女なのに、中身のコンビニバイトのおじさんが世知辛いと喚いている、なんとも哀愁漂う動画です。

君はのじゃロリおじさんを知っているか?【016】

アキネーター「魔人からの5段階の質問で自身が思い浮かべている人物を絞込み推測しながら特定する」というサイトコンテンツを使って遊ぶ回です。「女の子?」という質問のなんともいえない雰囲気や突然に魔人が核心に迫ってきたり、非常に面白い動画となっています。

返信するだけのつまらない長い動画【008】

「賛否両論などいろいろな感想ありがとうございました。」といきなりバーチャル土下座から始まる質問返信動画です。

ここでは2ch時代に人気のあった「モナー」というキャラクターのお面が付いています。さらに、地声の理由の一つとして、歌ってみた生放送を視聴したとき低音質が不快だったから、音質を下げないようにボイスチェンジャーをやめたと話されています。

気になる質問に対する返答が聞けるだけでなく、ねこますさんのネット生活がいろいろと見えてくる回です。

カメラに向かってありがとう【010】

人気が出て、3DやUnityと言ったねこますさんの好きな分野だけで生きていけるようになり、とうとう因縁のコンビニバイトをやめることができたと言う動画です。

この動画で話されていたのが、批判に対してうな批判に対し、本当にそう思っていて、なおかつやりたいのなら、批判するだけでなくその見下しから入ってでも挑戦した方がその人にとってプラスになると言っています。

目立つとネットでは批判がつきものですが、こうした、場を荒らさないような言葉遣いが上手ですね。

やっぱりトッポってすごいのじゃ…【022】

タイトルはトッポであり、トッポをテーマにした動画かと思いきやトッポが出て来るのは前半30秒ほどだけであり、それ以降はUnityVRなど技術面について深い話が展開されていきます。

特に、VRChatについてかなり熱く語られています。VTuberたちの中でも、トップレベルの技術者であり、VRに詳しいねこますさんという人物がよく分かる動画かと思います。

ファンの一人である筆者が、ねこますさんのおすすめ動画を5つ紹介させて頂きました。

バイトしなければならない、個人活動なので機材も揃わないという世知辛い世の中で、けもみみの世界の王国を作るため人目を気にせず好きなことをやっていくスタイルを今後も貫いて欲しいです!