プレイステーションVR(PSVR)購入後の接続方法とヘッドセットの被り方

内容物の確認

PSVRを使用するには多くの接続が必要ですが、主要のケーブルに番号が割り振られていて分かり易いです。

PSVRを使用するには多くの接続が必要ですが、主要のケーブルが必要です。

  1. HDMIケーブル
  2. USBケーブル
  3. ACアダプター
  4. VRヘッドセット接続ケーブル
  5. PSVRヘッドセット

その他

  • 電源コード
  • ステレオヘッドホン(付属品)
  • プロセッサーユニット
  • PlayStationCamera(同梱版のみ)

PSVRの接続方法と手順

まずはPSカメラをカメラスタンドに設置し、PS4に接続します。

ケーブルの根元を持って、真ん中になるように入れ込んだあと、カメラが前を向くように調整しましょう。

PSカメラのケーブルをPS4の裏にある差込口に接続します。
PSカメラはプレイエリアの全体を映せるようなテレビの上や台座部分に設置してください。

PSVRのトラッキングライト、PS4コントローラーとPSMoveのライトを常に認識できるようにしておくことで、快適にPSVRをプレイできます。

PS4とプロセッサーユニットの接続


テレビとPS4に接続されている『HDMIケーブルのPS4側』を抜き、プロセッサーユニットのHDMI TVと書かれている差込口に挿します。



次に①のラベル『HTMLケーブル』をプロセッサーユニットのHDMI PS4とPS4本体に接続します。



続いて②のラベル『USBケーブル』をプロセッサーユニットのポートとPS4本体に接続します。



③のラベル『ACアダプター』と電源コードを繋いで、プロセッサーユニットとコンセントに接続します。



プロセッサーユニットに4つのケーブルが接続されていれば、PS4とプロセッサーユニットの接続は完了です!

PSVRとプロセッサーユニットの接続

まずはプロセッサーをスライドさせて、ケーブルを挿入できるようにしましょう。

④のラベル『PSVRヘッドセット接続ケーブル』を挿入します。
プラグ先端の記号「△○」「×□」とポートの記号が一致するように接続しましょう。
挿入後、スライドを戻すとコンパクトです。

もう一方の端は⑤のラベル『PSVRヘッドセットのケーブル』を接続します。

VRに重要な『』はPSVRから伸びているコードの途中にある、白いリモコンにイヤホンを挿すことで聞こえるようになります。
「PSVRの起動」「マイクのオン、オフ」「音量の調整」はこの白いリモコンで行うことが出来ます。

付属のイヤホン、もしくは所持しているヘッドホンを差し込みましょう。

あとはテレビ⇒PS4⇒PSVRという順番で起動すれば完了です。
PSVRの電源は白いリモコンの一番上に付いています。

PSVRの正しい被り方・装着方法

正しくかぶれていない場合、画質などに影響が出ます。

ゲームの途中に画面がぼやけたりするので、しっかりと装着しましょう。

ゴーグルの右手の裏にある黒いボタンを押しながら前に引っ張る

このボタンを押しながら前後に引っ張り、目に近づけたり遠ざけることで、ピント調節を行えます。

被る際は、このように最大限引っ張ります。

後頭部部分に付いている白いボタンを押す

このボタンを押すことで、バックルが緩みます。

緩んだPSVRを広げて、頭に装着してヘッドセットを引き下げて位置を調整します。

前髪は出来るだけ横に流すか、上げましょう。前髪で画面がボヤけます。

PSVRをしっかりと頭に引き下げたら、後ろのダイアルを回して固定します。

あとは、ゴーグルの下にある黒いボタン(ピント調節機能)を使ってピントを合わせましょう。

これで装着完了です!

当サイトでは、PSVRでDMMを見る方法PSVRで発売中、発売予定のソフトを紹介しています。

ぜひ併せてご覧ください。