人気VTuber「戦闘用AIシロイルカ」こと電脳少女シロの魅力とは?

PUBGなどTPSゲームがとても上手く、そしてイルカのような超高音の笑い声が特徴の電脳少女シロさん。

この記事では、彼女の人気の理由や特徴、そして初めて見る方にもオススメの動画を紹介していきます!

電脳少女シロさんの魅力と視聴者が増えた理由

2017年8月から動画投稿をしているシロさん。彼女の自己紹介動画が以下になります。

【自己紹介】はじめまして!シロです!【001】

この動画のサムネでは「電脳YouTuber」と書かれており、説明欄では「バーチャル世界のYouTuber」と紹介されています。

活動初期もそこそこ人気がありましたが、2017年年末のバーチャルYouTuberブームにより人気が爆発しました。企業が運営している本格的で大規模なバーチャルYouTuberということで「バーチャルYouTuber四天王」の一人になります。

彼女の1番の特徴はやはり超高音の笑い声ではないでしょうか。ファンの間からはその「キュイキュイ」というような声をイルカの鳴き声に例えられています。シロさんも視聴者に合わせて、自分の動画の字幕でイルカの絵文字を使用したりして、イルカの声というのが定着しました。

また、TPSなどのゲームが上手いことも人気の理由のようです。キズナアイさんはゲームが下手でそんなポンコツさも人気ですが、それとは逆に高いプレイヤースキルを見せるシロさんのゲーム実況も注目を浴びました。

そのように、イルカの声とゲームの上手さから彼女には戦闘用AIシロイルカという愛称があります。

シロ組とは?

シロさんのファンのことを「シロ組」と呼びます。視聴者に対するこの愛称は、下記の動画で初めて登場しました。シロさんがもし総理大臣になったとして、どのようなことをするかという企画の動画です。その時、政党名として作られたのが、この「シロ組」という言葉でした。

【公約発表!】総理大臣になったら⚪︎⚪︎を無料にします!【066】

その後、ファンの間で「指定暴力団シロ組」という名前に変化していき、シロさんも「組長」と呼ばれるなどだんだん過激な方向へ変わっていきました。しかし現在では「幼稚園シロ組」という柔らかい正式名称に落ち着いているようです。

地上波番組「サイキ道」とは?

シロさんは、地上波番組「サイキ道」にレギュラーMCとして出演することになりました。キズナアイさんが地上波出演ということで話題になりましたが、彼女も負けていません。話題になっているコンテンツを紹介する深夜番組であり、2018年の4月から放送されています。

また、他にもバーチャルYouTuber四天王ではありませんが、人気VTuberである富士葵さんも地上波で連続出演が決定しています。バーチャルYouTuberのメディア進出は凄まじいですね。

シロさん所属のアップランドとは?

アップランドは、VR事業やスマホアプリの制作などを行う会社です。この会社は様々なVTuberを運営したり、アプリを発表していますが、中でもやはりシロさんが一番有名です。ちなみにシロというキャラクターは、この会社のアプリ「少女兵器大戦」にもともと登場していたキャラクターでもあります。その後、バーチャルYouTuberとして復活したようです。

また、アップランドは同じくVTuberのばあちゃるさんも人気です。世界初の男性バーチャルYouTuberであり、シロさんとよくコラボを行なっています。

初めての方にオススメの動画

初心者でも3分で分かる電脳少女シロ【バーチャルYouTuber】

VTuberの中にはシロさんのように、「◯分で分かる」シリーズの動画を投稿されている方がいます。初めて見る方には、何と言ってもこの「◯分で分かる」シリーズがオススメです。10分くらいにまとめられているものが多いですが、シロさんの上の動画ではたった3分に彼女のエッセンスが詰まっており、とても気軽に見れるのではないでしょうか。