スマホアプリ「VRスターコンバット」でスペースシューティング体験!

宇宙にはたくさんの夢やドラマが広がっている……そんな可能性を感じさせてくれるのは、それだけ宇宙が広大であるからだろう。

「VRスターコンバット」は、そんな広大な宇宙で思う存分シューティングを楽しめるゲームになっている。

レーザー光線飛び交う宇宙を駆けろ!

「VRスターコンバット」は宇宙を舞台に、宇宙船同士の熱い空中戦(宇宙戦?)を楽しめるスペースコンバット3Dシューティングゲームだ。

火星を守る宇宙船を操作し、迫りくる帝国艦隊の戦闘機を撃墜していくことで、スコアを稼ぎゲームを進めていく。

自機が飛び回る周りに浮かぶ巨大な宇宙船や、背景に広がる広大な宇宙のグラフィックも、ミッションと関係なく宇宙遊泳を楽しみたくなってしまうほど作り込まれているのだ。

VRで迫力のドッグファイト!

「宇宙で」「戦闘機に乗って」「シューティングを楽しめる」、この3つのワードだけで心躍ってくるものだが、「VRスターコンバット」では、タイトルに「VR」と付いているように、VRを使って臨場感タップリのドッグファイトが楽しめる。

敵機との手に汗握る銃撃戦に気を取られていると、宇宙空間に浮かぶ隕石や宇宙ゴミに激突して墜落すると言った緊張感もある。

しかし、うまく障害物を交わしながら敵機を撃ち落とした時の爽快感は格別だ!

ストーリー性も十分!

プレーヤーは火星防衛軍の一員となって強大な帝国艦隊と戦うのだが、敵機を一定数撃墜していくごとにストーリーが進行していく。

自分の活躍によってストーリーが進展していくので、ただただスコアを追求していくだけでなく、火星防衛軍のエースとして活躍する期待の新星となってゲームを進めていくことができるのだ。

「VRスターコンバット」の遊び方

ここからはの遊び方を見ていこう。

「VRスターコンバット」では3種類の操作方法が用意されている。

タイトル画面の『Settings』をタップすると、画像のような画面が表示される。

ここで『Mode』と書かれている箇所をタップすることで、『VR』・『Tilt』・『Touch』の操作方法に変更できる。

  • 『VR』はVRゴーグルなどを使って操作

VRモードにすると、画面も複眼に切り替わる。

VRゴーグルを使用すると「自分が宇宙空間に居る感覚」が他のモードと比べても格別に高くなるので、ぜひVRモードで遊んで欲しい。

  • 『Tilt』はスマホの傾きで宇宙船を操作

操作感としては『VR』と変わらないので、単眼モードで遊ぶ『VR』と思ってもいいだろう。

  • 『Touch』はスマホをタップすることで操作する

普段遊んでいるゲームやアプリの要領で楽しむことができるが、逆に言うと、他のアプリと同じような楽しみ方しかできないモードとも言える。

スマホのスペックが許すなら『VR』や『Tilt』でのプレイをオススメするぞ。

宇宙船の操作方法

肝心の宇宙船の操作方法だが、『VR』・『Tilt』と『Touch』とでは異なる。

『VR』・『Tilt』ではスマホを傾けた方向に宇宙船が向きを変えるので、直感的に操作できるだろう。

『Touch』は画面左半分で、左側・右側をタップすることでその方向に、上をタップすると機体が下を向き、下をタップすると機体が上を向く。

現実の航空機に近い操作方法だがシューティングに慣れていないと最初は戸惑うかもしれない。

レーザーを打つ場合は、『VR』は自動で、『Tilt』・『Touch』は画面右側をタップすればOKだ。

さいごに

宇宙船を駆るなんて経験はそうできるものではない。

いや、現代人のほとんどの人はできないだろう。

しかし「VRスターコンバット」を遊ぶことで、200年くらい後の人類が(おそらく)しているであろう経験を、先取りで体験できてしまうのだ。

これはなんとも胸熱な話ではないだろうか。

熱いロマンを感じたいゲーマーはぜひとも遊んでみて欲しい!

アプリ VRスターコンバット
ジャンル アクション
メーカー uppbrige
価格 無料
対応機種 iOS/Android
配信日 配信中