PSVRでロボット格闘ゲーム「STEEL COMBAT」の体験版をプレイしてみた!

VRで楽しむ未来のVRロボット格闘ゲーム!!

つい先日配信が開始されたPS4向けゲーム「STEEL COMBAT」

まだあまり配信されてないVR対応ソフトということで、その魅力をお伝えしていこうと思います。

「STEEL COMBAT」の詳細

開発   :コロプラ、エイティング
配信日  :2月28日
ジャンル :格闘ゲーム(VR格闘ゲーム)
価格   :3,990円(税込)
対応ハード:PlayStation®4(PlayStation® VR専用)

体験版でできる事、できないこと

「STEEL COMBAT」の体験版ではコンピュータとの三連戦のみができる。

しかし、本編を買うとコンピュータとの試合のほかに技を自由に練習できるモードや、プレイヤー同士の対戦なども楽しめる。

舞台は未来の大都会!

ソフトを起動するとビルが立ち並ぶ未来感満載のメニュー画面になる。

さすがはロボット格闘ゲームというところ。

UIもホログラムのような雰囲気で未来感が漂い、いい演出となっている。

多種多様なキャラクター達

使えるキャラクターは8人、体験版では2人のキャラを使うことができる。

格闘ゲームなのにキャラクターが少ないと思ったのですが、どのキャラクターも個性が強くキャラクターの少なさが気にならないほど奥が深かったです。

ただのロボットバトルゲームじゃない!?

このゲームの大きな特徴は格闘モードと射撃モードを切り替えながら戦うという点。

基本は格闘攻撃、敵が遠くに逃げたら射撃攻撃と変化をつけながら戦うのがポイントです。

だからと言って射撃攻撃ばかりやっていると弾がなくなってしまいます。

弾は試合中に回復はしないため配分を考えないと後半の試合がつらくなるので注意です。

格闘ゲームというからには、、、?

格闘ゲームというからには存在するコマンドリスト。

他の格闘ゲームと比べるとコマンドが簡単で格闘ゲーム初心者でも楽しく遊べる印象。

技の名前も独特でかっこいい。

試合に負けてもチャンスあり?

上の画像は試合に負けると出る画面である、試合に負けたプレイヤーはステージの広さを変えることができるのだ。

格闘が強いキャラを使う場合はフィールドを狭く、射撃が強いキャラを使う場合はフィールドを広く、と負けてしまっても次の試合を有利に運べる。

勝利するとダイナミックな決めポーズ!

二回勝ち試合に勝利するとキャラクターごとのダイナミックでユニークな決めポーズを見ることができる。

どの決めポーズもVRを生かしたものであり迫力満点です。

評価・感想

VRの格闘ゲームと聞き3Dのゲームかと思いきや2Dの平面ゲームだったので驚きました。

注意点としては操作説明がないので操作確認必須です。

また、後ろを振り向いたりすることが多いので広い場所でプレイすることをおすすめします。

格闘ゲームをあまりプレイしない僕でも楽しく遊べたので格闘ゲーム初心者にもおすすめできるソフトです。

モードを切り替えながらの戦闘や、ステージの大きさ変更など、とても面白い要素が多いゲームでしたが、VRゲームにする必要があったのか疑問の残る作品でした。