VR PARK TOKYOで稼働予定の「T3R Simulator」を体験してきました!

VR PARK TOKYOにて6月9日に正式稼働を予定している『T3R Simulator(ティー・スリー・アール シミュレータ)』の先行体験に参加してきました。


T3R Simulatorとは?

T3Rとは、アメリカ合衆国最大のモータースポーツ「NASCAR」シリーズに参戦している現役のプロレーサー古賀琢麻さんが監修を務めたVRドライビングシュミレーターです。

VR技術を活用することによる360度空間映像と、フローティング4軸モーションテクノロジーを組み合わせることで速度感と恐怖感を忠実に再現しており、リアリティの高さからプロドライバーの練習にも用いられています。

今回、VR PARK TOKYOには2台の「T3R」が設置されていて、個人走行だけでなく、知り合いとレースをすることも可能となっています!

実際に「T3R Simulator」を体験した感想

VR PARK TOKYOでは、HTCViveを装着してプレイします。

立った状態でVRゴーグルを装着すると、車の外観や景色を楽しむことが可能です。

レーシングカー素人の私が驚いたのは、設置されているシートです。

モータースポーツでのシートの重要性は知っていましたが、座ったことのない私には違和感しかありませんでした。

しかし数秒で座り慣れ、腰を包むように支えてくれます。

モータースポーツは車に目が行きがちですが、こういった細部へのこだわりが、より没入感を高めています。

実際に運転してみると、コーナーを曲がる際のハンドルの重さ、速度を上げ下げしたときの感覚、コースを外れた際のタイヤの感触が体に伝わってきます。

今までゲームセンターにあったような「イニ〇ャルD」や「湾〇ミッドナイト」とは全く違う感覚!明らかにクオリティが高いです。

この没入感から自然と私はもう片方の「T3R」で運転している方のクルマを避けていました。

ぶつからないように、そーっと後ろを走っていると、隣にいる女性スタッフさんからささやきが聞こえました。

 

「思いっきり、ぶつけましょう。」

 

あまりのリアリティの高さに事故を起こしてはならないという気持ちが自然と芽生えていた自分に驚きつつ、フルアクセルで衝突した瞬間、ぶつけた側とぶつけられた側が連動していて、それぞれに異なった衝撃が伝わっていることに気が付きました。

ここまで再現度の高いレースゲームはまだないと思います。
リアリティを追求したからこそ、操作も難しいですが、やりこみがいのあるVRゲームでした。

T3R Simulatorを使用したプロのドライビング

先行体験会では、古賀琢麻さんの「T3R」による実際のドライビングを見せて頂きました。

アドアーズ VR担当取締役員の石井学氏と古賀琢麻氏によるレースゲームの様子。

的確な運転とコーナリングが非常に綺麗で、プロと素人の差を感じました。

この映像では、アドアーズ VR担当取締役員の石井学氏とレース対決しているのですが、何度抜かれても最終的には一位になる古賀琢麻氏がとても格好良く見えました。

「T3R シュミレーター」について簡単な質疑応答

ー T3R Simulatorを実際にプレイしてみた感想を聞かせて下さい。

石井学氏:想像以上の臨場感です。グラフィックはもちろん、コックピットのアクション、タイヤから伝わってくる路面の状況が忠実に再現されていて、Gも感じることができます。一日中走っていても飽きずに楽しめます。

ー お勧めのクルマを教えて下さい。

石井学氏:T3Rシュミレーターには、「市販車」「GTマシン」「フォーミュラマシン」の3タイプが用意されていますが、フォーミュラマシンに関しては普段乗るタイプのクルマではないので、面白いんじゃないかと思います。

ー T3Rシュミレーターを開発するに至った経緯を教えて下さい。

古賀琢麻氏:クルマの運転を楽しむ機会を提供したいとずっと考えていました。そんな中、VRを体験する機会に出会い、VRなら実際のドライビングに近い体験を実現できるのではないか、と思ったのが「T3R」開発のきっかけです。このT3R シュミレーターで実際のクルマに興味を持ってくれる人が増えてくれたら嬉しいです。

まとめ

VRは基本的に動かない椅子に座ってプレイしますが、T3Rはプレイに連動して実際の体験と同じように椅子が動きます。

少し怖さを感じる方も居ると思いますが、この怖いくらいの再現度が酔いを軽減させています。

レース系のVRゲームは酔うのが当たり前といった部分がありましたが、T3Rは見事に払拭してくれました。

実際のモータースポーツに近づけて作られているので、運転が非常に難しいですが、実際にプロと同じようなレース体験をしてみたい!という方やレースゲーム好きの方には、ぜひ一度体験して頂きたいです。苦手な方でも一度体験したらハマってしまうかも?

現在、気軽に「T3R」を体験できるのは VR PARK TOKYOのみです。
稼働予定日は2017年6月9日から。ぜひ皆さんも体験して見て下さい。

【VR PARK TOKYO】 場所・アクセス

オープン:2016年12月16日~

場所:東京都渋谷区宇田川町13-11 KNビル アドアーズ渋谷店 4階

最寄駅:JR渋谷ハチ公口から徒歩約5分

アドアーズ渋谷店へのアクセスマップ