VR対応の「アビスリウム」ってどんなアプリ?実際に体験してみた!

海は神秘的な場所でもあり、眺めていると心が洗われるような気分になる。

海で優雅に泳ぐ魚を見ればますます癒やされる。

そんな美しい海をアビスリウムがあれば、自分で作れちゃうのだ。

今回はそんな「アビスリウム」の遊び方やVRでのプレイ方法、おすすめのゴーグルについて紹介するよ!

アビスリウムってどんな内容なの?

「アビスリウム」は、海に棲む小岩の周りに、魚やサンゴなどを置いてあげるシミュレーションゲームだ。

遊んでいると自分だけのプチ水族館を作っていく感覚になる。

新しい魚や海藻などを置くには、小岩から『生命力』を回収しなければならないが、ゲームを進めていけば放置していても勝手に貯まるようになっていく。

しかし、ゲームをちゃんとプレイすることでより早く海の中を豪華にすることもできる。

神秘的な海底に泳ぐのは、ちょっぴりポップな魚達。

よく見る熱帯魚から超大型の魚まで種類も豊富だから、いろんな魚を集めていくのも楽しいのだ。

箱庭感覚で海を彩る!

最初は小岩しかなかった海底に、サンゴを創り魚で賑々しくして、と箱庭のように楽しむことができる。

魚だけでなく周りに置く岩や海藻なども種類が豊富なので、自分だけの海を作り上げることができるのだ。

小岩の周りに置く魚も装飾品も、新しく何かを置くのに役立つようになっているので、ただの飾りにならない辺りにはゲーム性も感じられる。

寂しかった小岩の周りがドンドン豪華になっていく様子は、見ていてなかなか楽しいものだ。

「アビスリウム」の遊び方

ここからは「Tap Tap Fish – アビスリウム」の遊び方を見ていこう。

小岩をタップすると、新しい魚や装飾品を置くのに必要な『生命力』が貯まっていく。

この『生命力』を貯めていくことで、海をより豪華にしていけるようになる。

『生命力』はサンゴを置くことで自動で貯まるようにすることも可能だ。

『生命力』を貯めたら、画面下のタブから海に置きたいものを選んでみよう。

必要な生命力が貯まっていれば、好きな場所に配置することができるようになる。

中には他の魚や装飾品を置かなければロックが解除されない場合もあるので、ロック解除と書いてある場所の条件をきちんと確認しよう。

VRモードにすれば、魚泳ぐ海を肌で感じられる!

「Tap Tap Fish – アビスリウム」には、頑張って作り上げた海をじっくりと鑑賞できるVRモードが搭載されている。

自分だけの海を作れたらVRモードにして鑑賞してみよう。

海中を泳ぐ魚たちを眺めていると、とっても癒やされるのだ。

魚を増やしていけば、まさに水族館のように楽しむこともできるぞ!

VRモードをプレイする方法

タブが表示されているメイン画面から何もないスペースをタップすると、タブが閉じた画面になる。

そこから写真のアイコンを選んでみよう。

すると海の中を撮影する画面に移る。

ここで画面下中央にある写真のアイコンをタップすれば、スクリーンショットを撮影し、TwitterなどのSNSに投稿することもできる。

海の雰囲気を満喫したい場合は、画面左下にあるVRアイコンをタップしてみよう。

するとVR用の分割画面が表示されるのだ。

海の中を移動することまではできないが、自分が作った海の中に身を置いてゆったりとした時間を過ごすことができるぞ。

スマホを傾ければその方向に向くことはできるので、自由に見渡して鑑賞することも可能だ。

画面右下にある矢印マークをタップすれば、先程の写真撮影の画面に戻ることができる。

当サイトでは、おすすめのVRゴーグルも紹介しているので、ぜひ参考にして欲しい。

VRゴーグル販売店の「ビックカメラ」で購入できるゴーグルの値段・特徴

2017.06.01

【iPhone,Android対応】おすすめのスマホVRゴーグルを値段や特徴で比較

2017.02.02

さいごに

「Tap Tap Fish – アビスリウム」は水族館のような箱庭を作っていけるだけでなく、作り上げた箱庭の中に入っていける新感覚のゲームになっている。

いろんな種類の魚が出てきてじっくりと見ることができるので、海が好きな人、癒やされたいと言う人はぜひプレイしてみてほしい。

ジャンル:シミュレーション
メーカー:Cheetah Games
対応機種:iOS/Android

アプリ アビスリウム – タップで育つ水族館
ジャンル シミュレーション
メーカー Cheetah Games
価格 無料
対応機種 iOS/Android
配信日 配信中