5人で遊べるパーティゲーム「The Playroom VR」を体験してみた感想!

PSVR入門編ともいえるプレイルーム VRを実際にプレイしてみました!

製品情報
ジャンル:パーティ、コミュニケーション
開  発:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
価  格:無料
発 売日:2016年10月13日
対応機種:PS4(VR必須

The Playroom VRの3つの特徴

一つ目の特徴は、価格が無料という点!
VR入門でどんなゲームをやろうか迷ってる方には嬉しいソフトです。

二つ目の特徴は、「パーティーゲーム」が多いということです。
VRゲームと聞くと一人でプレイしている印象が強いですが、このゲームはパーティーゲームが多く、最大で5人まで遊べるゲームとなっています。

三つ目の特徴は、一本のソフトに6本のゲームが収録されている点です。
今回は、その6つのゲームモードをスクリーンショットと共にご紹介します!

MONSTER ESCAPE(モンスターエスケープ)

最大五人で遊べるパーティーゲーム
こちらはVR着用者がモンスターとなり、コントローラを持つプレイヤーと対戦するモードです。

VR側は頭を動かすだけの操作で、コントローラー側も移動とボタン一つしか使わないのでとても簡単な操作です。

VR側は恐竜の視点となりコントローラ側のプレイヤーを追いかけていきます。
途中にある看板や建物、飛んでくるヘリコプターを地面に落としてコントローラー側を妨害します。
一方、プレイヤーは飛んでくる障害物をさけつつゴールを目指します。

ゴールにたどり着くと、コントローラー側の反撃開始です。
「樽や箱を怪獣に向かって投げ一定数当てれば」コントローラ側の勝利!

「飛んでくる樽や箱を避け一定時間当たらなければ」怪獣側の勝ちです。

操作が簡単で遊べる人数も多く、家族や友人と騒ぎながら楽しめる作品でした。

GHOST HOUSE(ゴーストハウス)

最低プレイ人数2人のゲームで、VRをつけてる人つけていない人協力が必要なゲームモード。
VRをつけていない人はテレビの画面に映る幽霊の場所をVRをつけている人に口頭で説明する、その説明をもとにVRをつけている人は幽霊に攻撃するという流れです。

ゲームの雰囲気はホラーゲームさながらで、自分の見ているところだけに懐中電灯の明かりが当たり照らされます。
幽霊の位置を教えるときは「どの家具の近くにいる!」など近くの物を説明をすると伝わり易いと思います。

教えてもらった場所にコントローラを向けパットを押すとレーザが出て幽霊を捕まえることができます。
一定時間たつか、既定の数を捕まえるとゲーム終了となります。

ホラーゲームのような薄暗さがありますが、子供から大人まで楽しめるゲームでした!

CAT AND MOUSE(キャットアンドマウス)

1VS4の計五人で遊べる対戦ゲームモード
簡単に説明すると、「だるまさんがころんだ」です。

VRをつけているプレイヤー猫を操作し、コントローラー側のプレイヤーはネズミを操作します。

猫側のプレイヤーは頭を前後に動かしカーテンから頭を出し、ねずみ側は猫に動いているところを見られないように落ちているチーズを回収します。
「チーズをすべて回収できたら」ネズミの勝ち、「ネズミ側がすべて捕まったら」猫の勝ちです!

勝負は三本勝負で二本先取で、試合経過とともにゲーム内の時間も進んでいきます。

また、勝つとおしおきができるようになります。
猫側で勝つと上の画像のように並んだネズミをつつきまわして遊べます(笑)

操作も簡単でかつルールも簡単なので誰でも楽しめるゲームになっていました。

WANTED!(ウォンテッド!)

保安官となり指名手配犯を捕まえるゲームモード。
このゲームもゴーストハウスと同じでVRをつけている人つけていない人協力が大切なゲームです。

テレビ画面を見ている人には指名手配犯の顔が映し出される。
その顔の特徴をVRをつけている人に教え、捕まえるという内容で、ステージは上記の画像のような酒場です。

三回間違えるか制限時間を超えると、吸盤をたくさん撃ち込まれてゲームオーバーとなってしまう。
ゴーストハウスと同じような感覚で遊べる協力型ゲームでした。

ROBOT RESCUE(ロボットレスキュー)

小さなロボットを操作し、連れ去られた仲間を救出しながらゴールを目指すアクションゲーム
基本操作のパンチ、ジャンプ、移動の三種類を駆使して仲間を救出!

ジャンプでは届かなそうな崖もコントローラーのパットをフリックすることにより縄をかけ渡れるようになるなど、進んでいくには周りを見渡すことが重要になってくる。

また敵の種類も豊富で攻撃してこないものや、ぶつかるとダメージを受けるもの、突進してくるものや、遠距離から攻撃をしてくるものまで多種多様だ。
中には上のような円盤型の敵も現れるぞ!

ゴールにたどり着くと助けた味方の数に応じて、ボーナスでコインが獲得できる。
いかに素早く味方を助けながらゴールに向かうかが高得点のポイントになっています!

MINI BOTS(ミニボット)

ゲームをプレイすることにより獲得できるコインを使って、The Playroom VRに収録されている5本のゲームモードそれぞれに出てきたキャラクターフィギュアを集めるミニゲーム。
手に入れたフィギュアはゆっくり眺めることができる。

コインを入れることによりUFOキャッチャーのように動かしフィギュアを獲得。
ハズレのカプセルもあるため注意が必要だ。

このフィギュアはMONSTER ESCAPE(モンスターエスケープ)で出てくるモンスター
回転させたりのぞき込んだりすれば様々な角度からの鑑賞が可能。
コレクション心を揺さぶるミニゲームです!

まとめ

今回プレイしたThe PlayroomVRの6作品を独断と偏見で5点満点の点数付けをしてみました。

MONSTER ESCAPE 4点
GHOST HOUSE 3点
CAT AND MOUSE 5点
WANTED! 4点
ROBOT RESCUE 4点
MINI BOTS 4点

CAT AND MOUSEは、登場キャラクターである猫とネズミがとても可愛らしく、動作やゲーム性が最も楽しめた作品でした。

このThe Playroom VR全般について言えることは体感的な操作が多かったり、簡単な操作が多かったりと操作に慣れを必要としないことです。

さらに他のVRゲームと比べてVR酔いがほとんどない点も良いところです。

また、大人数でわいわい楽しめるゲームが多いため、PS4にありがちだった一人のプレイをみんなで見ているという状況にならない部分も良いところだと思います。
なにより「無料」という点が最も大きなポイントです。

VRの操作がイマイチ分からない方や、買うソフトを迷っている方にもおすすめできます。

逆に残念だった点は一人でプレイしようとした時に、プレイできるソフトが少ないということです。
ほとんどのゲームがプレイ人数二人以上のため、一人では満足に遊べませんでした。

このソフトの個人的総評価は5点!

操作の簡単さや、酔いの少なさルールの簡単さなど、PSVR購入からゲームを始めた方にも十二分に楽しめる内容で、人数が増えれば増える程に盛り上がるゲームでした!

友人を家に呼ぶ際は、事前にダウンロードしておくことをお勧めします。