改良版「Urgod VRゴーグル」と「エレコムのリモコン」を購入して、VR動画を体験してみた!

Amazonでベストセラーとなっている「Urgod 3D VR ゴーグル」を実際に購入して、VRアプリや360度動画を視聴してみました。

購入前に気になる「Urgod VRゴーグル」の使い方や困った点の改善方法、使用感をレビューしていきます。

Urgod 3d vr ゴーグル ヘッドセットが到着!

Amazonで注文後、1日で届きました。

内容は UrgodVRゴーグル、クリー二ングクロス、スポンジシール、取り扱い説明書の4点。

さっそく、VRゴーグルにスマホを取り付けてみます。

左がiPhone6、右がiPhoneSEです。iPhone5Sでも問題なく使えそうです。

ただし、難点がひとつ・・・。

アイフォンの音量ボタンとゴーグルのストッパー部分が被っていて、無音になってしまったり、爆音になってしまうことがありました。

この問題は、付属品のスポンジシールを張り付けることで解決できます。

このように張り付けることで、音量の部分が強く押されることがなくなります。

Urgod 3d vr ゴーグルの使い方と特徴

ゴーグルの左右にある調節ネジで焦点距離を調整できます。

大体の方は画面が近い状態で問題ないと思います。

瞳孔間距離も55mm~65mmまで調節可能です。

ゴーグルを装着しながらしっかりとピントが合う位置に調節しましょう。

熱放散デザインで、なるべく熱を籠らせない作りになっています。
(スマホ自体はめっちゃ熱くなります。笑)

カバーを取り外すことで、カメラを使える様になりますが、ゲームアプリや動画を見るだけなら基本的にカバーは外さない方が良いです。

光が微かに入ってきて、没入感が薄れます。

レンズの部分にはカバーが付いているので、剥がしてからVRを体験しましょう。

現在のスマホVRは音質と映像の画質が全てです。

Urgod VRゴーグルにはイヤホン用の隙間が作られているので、イヤホンもしくはヘッドホンを活用しましょう。

VRゴーグルによっては、イヤホン用の隙間が作られていない物もあります。気を付けましょう。

Urgod VRゴーグルを購入する際の注意点まとめ

幅が狭いため、眼鏡が入りません

異なる大きさのメガネ(3つ)で試しましたが、すべて入りませんでした…。

近眼の方でも見られるようにピント調節が備わっていますが、眼鏡を付けてVRゴーグルを装着したいという方はメガネに対応しているVRゴーグルの購入をお勧めします。

鼻に当たる部分が大きく、光が入ってくる

外国人用なのでしょうか?鼻に当たる部分のスペースが異常に空いています。笑

これでは光が入って没入感が削がれます。できるだけ暗い部屋でのVR体験をお勧めします。

外からスマホを操作することが出来ません!

一緒にリモコンも購入した方が良いと思います。

Bluetoothで操作できるリモコンが一つあると、動画を見る際やリモコン対応アプリをする際に役立ちます。
iPhoneはリモコン対応アプリが極端に少ないです。)

セットで買っておいてよかった!エレコムの「Bluetoothリモコン」

ゴーグル同様にメーカー不明のVR用リモコンが大量に販売されている中、信用性の高そうなリモコンを発見!

ELECOMのBluetoothリモコンです。値段は2,120円と少しお高いですが、メーカー不明の激安リモコンよりはいいだろうと「Urgod VRゴーグル」と一緒に購入しました。

セットで買っておいて本当によかったです。

UrgodVRにスマホを挿入してゴーグルを装着した後に気付くんです。アレ?これどうやって操作するの?って笑

エレコムのBluetoothリモコンを「iPhone」で使ってみた

iPhoneに対応しているリモコンが少ないなか、エレコムのリモコンはAndroidは勿論、iPhoneにも対応。

再生ボタンと停止ボタン、前の動画と次の動画、Startボタンでホーム画面へ、celectボタンはiphoneでは機能しない模様?

サイドにある音量も正常に動作。

上の人差し指の部分が左クリック。下の中指で押すボタンがブラウザバックなのですが、左クリックだけ反応しませんでした。

こちらもAndroid専用機能でしょうか。

説明書も日本語で安心!

当たり前だろ!と思う方もいるかもしれませんが、メーカー不明だったり、よく分からない会社が販売しているリモコンって韓国語と英語のみだったりして困るんですよ!

購入前に多くのリモコンのAmazonレビューを参考にしましたが、まず電池のカバーが付いてないなんて不良品があったりしますからね…。

こちらのリモコンは電源の入れ方からBluetoothの繋ぎ方まで丁寧に日本語で記載されています。さすが大手日本企業。

UrgodVRゴーグルとリモコンを使ってVR動画を視聴してみた!

スパイダーマンのVR映像をYouTubeで見たのですが、映画館のような臨場感で見ることが出来て、一人でゆっくり見るのにお勧めです!

映画館と同じで、画面の迫力と暗さから集中して見てしまいます。

死霊館の宣伝VR映像も視聴してみました。

VR変換前から怖いのにVRで見るなんて有り得ません。

私はもうVRゴーグルでホラー映像は観ません。

54秒で視聴をやめたので、感想はありません。

まとめ

スマホVRはスマートフォンの性能次第なので、極端に機種が古かったり、画面のサイズが小さくない限りは楽しめると思います。

Urgod VRゴーグルに不満点があるとすれば、スマホを挿入すると操作できなくなること。リモコンはセットで購入したいですね。

眼鏡を掛けたままVRゴーグルを装着したい方はメガネ対応ゴーグルの購入をお勧めします。

どうしても隙間が出来てしまうので、気になる方や映画のような臨場感を求めている方は、周りの電気を消してからVRを体験しましょう。

そして、動画もいくつか試して見て下さい。質が悪い動画は全く臨場感を得られません。

スマホでもそれなりにVRを感じることが出来る動画は多くあります。

VR動画の視聴に必要なアプリやVRゴーグル、配信サイトについて

2017.09.19

DMM VRで人気のおすすめ動画作品をカテゴリ別でご紹介!

2017.05.08

様々なジャンルのVR動画が公開されていますが、ホラー作品は耐性のある方だけ見て下さい…。

360度見渡せる恐怖にあなたは耐えられますか?【VRホラー動画6選】

2017.01.16