スマホアプリやPSVRで『VR映画』ってどうやってみるの?VR映画館ってなに?

VRは現在、映画や動画作品(YouTubeや360度映像など)で注目を集めています。

今回はそんなVR映画の観かたとVR映画館の場所やコンテンツについてご紹介しようと思います。

スマホとVRゴーグルで視聴する方法

必要なモノは「スマホVRゴーグル」と「アプリ」だけ!

ゴーグルをお持ちでない方は、こちらの記事を参考にどうぞ。

VR動画の視聴に必要なアプリやVRゴーグル、配信サイトについて

2017.09.19

アプリですが、360度動画や映画を簡単かつスムーズに観たい方は『YouTube』や『360Channel』のアプリをダウンロードすれば、投稿されている動画がすぐに見れます。

動画ファイルをVRに変換して視聴したい方には『VR Cinema』や『VRME』がオススメです。自分の撮影した映像などをVRで観ることが出来ます。

DMM VRやNetFlixなどの有料サイトでも視聴可能

DMM VRなどの有料サイトでVR動画を購入すると、Youtubeなどでは見れないようなクオリティの高いVR作品を観ることが出来ます。

ドンキ、ビックカメラで手に入る「DMM VRゴーグル」を使って大人向けVR動画を視聴してみた!

2017.12.07

PSVRで「DMM.com」「DMM.R18」を快適に見る方法と手順、注意点

2017.06.30

PlayStation VRのシネマティックモードについて

PSVRには「シネマティックモード」という機能があり、巨大スクリーンで映画を楽しむことが出来ます。

数多くの動画配信系サイトにも対応しており、コンテンツ不足で困ることはなさそうです。

PSVRで視聴できる動画配信サイト

PSVR DMM

(DMM.com、Netflix、youtube、hulu、PlayStation Video、Amazonビデオ、アニマックスPLUS、NBA、MLB.TV、YouTube)

画面サイズは小・中・大の3段階で変更可能

画面サイズは小(117インチ相当、視野角54度)、中(163インチ相当、視野角71.5度)、大(226インチ相当、視野角90度)の3段階。PS4®の「設定」→「周辺機器」→「PlayStation VR」→「画面サイズ」で変更できます。

VR映画館とは?

現在、日本にあるVR映画館といえば『DMM VR THEATER』です。

横浜駅西口から徒歩5分に位置するこちらの劇場。

VR(ヴァーチャルリアリティ)という「実際には存在しない空間をCGで作り出す技術」「劇場で体験できる」新しいシアターです。

常設型の3DCGホログラフィック専用エンターテイメント劇場としては、ここが世界で初とのこと。

特殊なメガネは不要で、劇場の雰囲気を損なうことなく共有することができます

アクセス

DMM VR THEATER YOKOHAMA

神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5

JR横浜駅西口から徒歩5分

■DMM VR THEATER 公式サイト

他にもVR映画を楽しめる施設ができるようです。

VAIO、東映、クラフターが世界初のVR映画事業を開始へ

photo

VAIO株式会社、東映株式会社、株式会社クラフターの3社が、VR(バーチャル・リアリティ)を映画館で鑑賞できる共同事業「VRCC(VR Cinematic Consortium)」を開始することが発表されました。

今後のVR映画業界にも期待です。