外国のVRアダルトコンテンツサービスまとめ【利用方法から注意点】

国内では2016年が「VR元年」と呼ばれVRが話題となりましたが、その2年ほど前からすでに海外では一足先にVRが話題となっていました。

ですので、タイトルなども非常に豊富で、国内の普及がまだまだであると感じるほどです。

そんな海外のおすすめアダルトVRコンテンツについて紹介します。

Pornhub

サイト名   Pornhub

ジャンル   海外無修正(国内もあり)

画質:◯

4K画質まで対応(最高画質有料)

画像角度   180°-360°

対応デバイス:   PC、スマホ(iOS、Android)

Oculus Rift、Oculus DK2、HTC Vive、Gear VR

料金:無料(一部有料)

洋モノ無修正が無料でVR体験できるPornhub

なんと言っても会員登録などせず、無料でアダルト動画の閲覧ができるPornhub。

Pornhubは日本語にも対応しておりVRに限らず幅広いジャンルのアダルト動画が見れます。

VRアダルトは検索すると2017年2月17日現在で「1,113件」の作品が検索されましたので、国内のコンテンツサービスと比較してもかなり多いです。

Pornhub VR閲覧方法

Googleから検索する場合は「Pornhub VR」

またはサイト内上部の検索窓に「VR」でアダルト作品がズラリと表示されます。

(カテゴリーの「バーチャル リアリティ」でも一覧表示可)

PornhubでPCでの閲覧の場合は、Oculus Rift、Oculus DK2、HTC Vive、Gear VRなどに対応しているので、臨場感あるVR体験ができます。

またスマホで閲覧する場合、モバイル環境の場合はストリーミング再生ができ、負荷もそれほど高くありません。

VRの場合は、専用アプリ「FREE VR PLAYER」で閲覧することができます。

画質については、それぞれの動画によってかなり差がありますが、粗いものからHD高画質を無料で見れるものもあります。

また作品によっては最高画質で観たい場合、Pornhubプレミアム(月額$9.99)で独占コンテンツあり、広告表示なしの高画質で閲覧することができます。

Pornhubを閲覧する時の注意点

海外のVR動画は様々な形式があります。

つまり正常に動作しないアダルト動画もあるということです。

そういった場合は、形式にあった別のプレイヤーをダウンロードし対応するという少し面倒な部分があります。

そして、広告についてですが、悪質な広告表示も想定されます。

広告については少し注意が必要です。

Naughty America

サイト名   Naughty America

ジャンル   海外無修正

画質:◯

HD、4K対応

画像角度   180° 3D

対応デバイス     PC、スマホ(iOS、Android)

Oculus Rift、Oculus DK2、HTC Vive、Gear VR

料金:有料

海外アダルトの老舗サイトNaughty America

20年近く運営する海外アダルトサイトとして老舗サイトであり知名度の高いNaughty America

鮮明で美しい映像で洋モノ無修正VR動画が観れるため、日本国内でも人気の高いサイトです。

コンテンツも非常に多く、セールなども頻繁にしています。

白人モデルが多い印象がありますが、またお国柄が出ていると思ったのが、作品一覧ページのカテゴリーにNatural Tits(リアルおっぱい)Fake Tits(ニセモノおっぱい)を分類できる点です。

日本ではまずありえませんよね。

画質については、有料ということもあり、4K画質でのVR体験などもでき、非常に美しく迫力ある無修正動画が観れます。

Naughty Americaの料金について

Pornhubとは違い完全有料ですので、まずはその料金体系を確認しましょう。

3日間トライアル – $1.95

7日間トライアル – $4.95

30日プラン – 月額$24.95

1年プラン -$71.4(月$5.95)

ペイパルやクレジット決済で数分で登録することができます。

ですので、アダルト動画の閲覧までは、あまりストレスを感じずに観ることができます。

Naughty Americaを利用する際の注意点

トライアルを含めすべてのプランが自動課金となっています。

期限が過ぎると月額の一ヶ月に$24.95が毎月自動課金されます。

自動課金が必要ない場合は退会処理の手続きを確実に行ってください。

またセール時に9ドルで月額プランに入会しても、翌月には一般価格に戻りますので、その点もご注意を。

また海外サイトに多いクロスセール(抱き合わせ販売)もあります。

サイト自体、日本語対応していないので、「購入するつもりはなかった…」とならないよう注意してください。

Virtual Real Porn

サイト名   Virtual Real Porn

ジャンル   海外無修正

画質:◎

HD、4K画質

画像角度   180° 3D

対応デバイス     PC、スマホ(iOS、Android)

Playstation VR、Oculus Rift、Oculus DK2、HTC Vive、Gear VR

料金:有料

海外アダルトVR動画の最先端を走るコンテンツサイト。

Playstation VRがアダルト対応した事でも話題となったVirtual Real Porn

海外で人気の日系女優Mitsuki SweetのVR作品もVirtual Real Pornで観ることができます。

180°~360°の映像があり、画質についても60FPSのハイフレームレート

(動画1秒あたりのフレーム数(fps)を上げること)

大きな特徴として、電動オナホや電動バイブと映像が連動するような技術を採用している点です。

日本ではアダルトフェスタVRがオナホと映像の連動機能を採用していますが、海外では「Virtual Real Porn」がそれにあたります。

Virtual Real Pornの創業についても、アダルトグッズを連動させることが発想として先だったそうです。

具体的には海外の電動オナホ、電動バイブメーカー「Lovense」や「Kiiroo」に対応した動画です。

■Lovense

 

■Kiiroo

 

VRを観る場合にはあまり関係はありませんが、動画を見てもわかるとおり、カップルでも使えるアダルトグッズです。

Virtual Real Porn 料金体系

1ヶ月 19.95 €(0.66 € / 日)

3ヶ月 34.95 €(0.38 € / 日)

1年    89.95 €(0.24 € / 日)

こちらもNaughty America同様に自動更新ですので、更新をしたくない場合は、確実に自動更新のキャンセルをしましょう。

女性向けのVR作品もあるVirtual Real Porn

日本では女性向けのVR作品はまだ配信されていませんが、Virtual Real Pornでは、女性主観のVRアダルト動画の配信もされています。

もちろん、アダルトグッズと連動する動画も配信されているので、女性の方でVRアダルトを楽しみたいのであればVirtual Real Pornはおすすめのコンテンツです。

VR普及のカギを握る『VRアダルト』コンテンツサービス【海外編】まとめ

国内よりさらに先を行く海外のVRアダルト。

海外というだけで敬遠されがちな海外アダルトサイトですが、VRに関してはご紹介した通り、新しい発想や最先端技術をいち早く取り入れています。

VRを探求するなら今回ご紹介した、海外のVRアダルトをぜひご覧ください。

VR普及のカギを握る『VRアダルト』コンテンツサービスまとめ【国内編】

2017.02.16