VR版で体験する無影灯の本当の恐怖とは…?実際にプレイしてみた。

【無影灯がVRになって登場。脱出ゲーム、ホラー、VRが融合!?】

「【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯」は、ホラーアプリとして累計10万ダウンロードを記録している無影灯を、VR対応にリメイクした作品だ。

VRの良さがフルに活かされており、通常版を遥かに凌ぐ恐怖が詰まっているぞ。

『身の毛がよだつ』『背すじが凍りつく』『寒気がする』と言った体験をリアルに味わえるのがポイント。

とんでも無く怖いが素晴らしい作品に仕上がっている。

没入感にも優れ、通常版がドッキリ演出による普通の恐怖なら、VR版は”本物の恐怖”と言えるだろう。

ホラゲーマニアは必見!

『無影灯』基本情報

アプリ 【VR版】改・恐怖!廃病院からの脱出:無影灯
ジャンル ホラー
メーカー ザイザックス株式会社
価格 無料
対応機種 iOS/Android
配信日 配信中

【ストーリーの説明】

大学の夏休みを利用し、肝試に出かけた大学3年の主人公と友人。

肝試しスポットは「山下医院」という小さな廃病院で、そこは医師が看護師2人と患者3人を殺害した後に、本人も自殺したという噂で有名な病院でもあった。

病院到着後、友人が先に院内へ入るが戻る気配は一向に無い。

心配した主人公は、友人を見つけるため院内へ入ることにしたが、そこで待ち受けていたものは……。

【プレイ前の準備と、最高の恐怖を味わうためにやりたい2つのこと】

まずはヘッドフォンやイヤフォンのご用意を

これから本作をプレイする人に強くオススメしたいのは、ヘッドフォンを装着してプレイすることだ。

インストール後に出てくる案内画面でもそれを推奨している。

音が臨場感を生み出し、恐怖感を煽り、より一層物語の世界に入っている感じを醸しだしてくれるぞ。

ゲームのアチラコチラにBGMや音を使った恐怖演出が盛り込まれており、ストーリーを進めれば進めるほど怖さが増し、何か物音がする度に心臓が冷たくなるだろう。

静かな部屋で夜にプレイしよう

ホラーゲームのプレイといえば夜が最適である。夜にプレイすることで気持ちものめり込めるようになるのだ。

また、VRゴーグルでプレイする場合、周囲が明るすぎるとゴーグルの隙間から光が入り、それが気になって没入感が下がってしまう事も多い。

夜にプレイする事は、没入感を下げないためにも効果的である。

【いざプレイ】

ここから謎解きと恐怖が始まる!筆者はいつかVRホラーアプリをやりたいと思っていたのだが、臆病者なのでなかなか手が出せなかった。

今回、意を決してプレイしてみたぞ!

コントローラー無しで快適操作

はじめに、VR版無影灯は専用コントローラーなしでプレイが可能だった。

操作はゴーグルを傾けて、画面中央にあるポインタで調べたい所を注視することで行う。

直感的な操作ができ、チュートリアルも分かりやすく、初めての方でも直ぐに遊べると感じた。

メニューは下を見ると出てくる

そして、攻略のカギとなるアイテムを使ったり、取得した資料を見たりするときには、視点を下の方にずらす動作を行う。

そうすると、画像のようなアイコンが表示される。これはよくあるVRゲーム操作と一緒だ。

謎解きは脱出ゲームのような面白さ

謎解きはアイテムを組み合わせて使ったり……

フロア移動を駆使して手がかりを探してゆく!

視点を動かすのも怖い!

実際のプレイ画面だが、既に何とも言えない異様な雰囲気を漂わせているのがお分かりだろう。

VRだと本当に怖い。こんなトイレには来たくないし、フタも開けたくはない!

また、この時点で筆者は上下左右に視点を動かすだけでも怖さを感じるようになっていた。

いつ、どこで、どんな恐怖がやってくるか分からない緊張感も、プレイヤーをハラハラドキドキさせ、楽しませてくれる!

【VR版:無影灯の感想】

筆者は初めてVRホラーアプリをプレイしたのだが、最初から最後までドキドキが止まらなかった。

本当に心臓が『怖すぎるよ!もうっ!』と悲鳴を上げていた。

無影灯は、VRホラーの進化と面白さを感じさせてくれる非常に良い作品であった。

ちなみに、プレイ後にVR版では無い、通常版をダウンロードしてプレイしてみたのだが、臨場感や恐怖に関しては”雲泥の差”となっていた。

通常版しかプレイしたことが無い方も、VR版を実際にプレイしたら、あまりの違いに驚いてしまうだろう。

通常版しかプレイしたことがない方は、ぜひ、VR版の無影灯でもっと怖い恐怖体験をしてみよう!

【プチ攻略?便利ポイント】

  • ゲームをクリアすると達成率が表示される。
    ホラー演出やイベントなどをこなすと達成率が上がってくる。
    色々な所をくまなく調べて高い達成率を目指そう。
  • 行き詰まったらマガタマというアイテムを使って攻略のヒントをもらうのも手だ。
    課金をしなくても、アイコンを開くだけでなんとなくヒントが見えることもあるぞ。
    また、動画を見るなどの方法で貯めることが出来るし、クリア後二周目に入れば、一周目と同じ場所で手に入ったりする。
  • 基本はオートセーブをしてくれるが、心配ならゲームを一時中断するときに、設定から一時退院を選択すると良い。
  • VRはマシンパワーを使うので、スマホの本体が熱くなりやすい。15分おきに休憩を取るなどして対策をしよう。
  • 通常版の無影灯には「真相編」という名で続編が出ている。
    今回の作品も、続編でVR版が登場する可能性は高いぞ!首を長くして待っていよう!