360度、VR映像で楽しむ映画のプロモーションビデオ4選

新作映画の紹介映像やPVを360度動画で配信しているものを集めてみました。

まずはホラー作品からご紹介します!

※YouTubeの動画をVRゴーグルで観るには、アプリで動画を開いて、動画の右上の設定から【Cardboardで視聴】をタップする必要があります。

VRプロモーション映像

映画『ダンケルク』

実話を元に描かれた2017年公開の戦争映画『ダンケルク』。

この映画は第二次世界大戦中にヒトラー率いるドイツ軍に『ダンケルク』へ追い込まれたフランスとイギリスの連合軍40万人の救出劇を描いた作品です。

ドイツ軍の攻勢を防ぎながら行われた救出作戦(ダイナモ作戦)には輸送船の他に小型艇、駆逐艦、中には自らの意志で参加を志願する一般人も多かったため、民間船なども動員されたそうです。

海、空、陸から押し寄せるドイツ軍の攻撃から若者たちは生きて帰る事ができるのか。

映画『キングコング 髑髏島の巨神

世界で最も有名なキャラクターの一つとされている『キングコング』の映画は今回『キングコング 髑髏島の巨神』で通算8作品目となる。

今作品はコングの故郷「髑髏島」を舞台に描かれたアドベンチャー大作。

神話の中だけの存在とされていた髑髏島が実在することが判明され、未知の生物を探索するため調査遠征隊が派遣されるが、島内に足を踏み入れた調査隊員たちは為す術もなく・・・。

映画『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』

子供が見たらトラウマ確定、”IT”の新作映画プロモーション映像です。

映画「IT」は1986年にホラー小説として発表され、1990年に米国でテレビシリーズ版が放送が開始。

当時は多くのアメリカの子供たちに、恐怖のピエロ「ペニー・ワイズ」の強烈なイメージを与え、トラウマを植え付けました。

新作「IT」は2017年9月7日に上映が開始され、既に続編が決まっており、2019年に上映される予定とのこと。

原作やテレビ版を観たことのない最近の若者にも恐怖を植え付けようというのか・・・。

『死霊館 エンフィールド事件』360度動画

『ソウ』『インシディアス』に続き全世界興収350億円超えの大ヒットを記録したオリジナルホラー映画。

興行収入では『エクソシスト』に次いで史上2位を獲得した最恐のホラー映画【死霊館 エンフィールド事件】は実際に起こった怪奇現象を元に作られた映画です。

動画の冒頭で11歳の少女が老人の声になり、自己紹介を始めるシーンがありますが、実際に録音記録が残っているそうです。

『死霊館』の脚本は、事件を調査したウォーレン夫妻の妻ロレインと被害者一家の長女であるアンドレア・ペロンが監修。過剰な脚色はないと認めているとのこと。

予告だけでここまで怖いと本編が気になりますね・・・。

 オススメ!

【 話題のDMM VRを体験してみよう!】

動画、電子書籍、CD、DVDやFXから英会話まで、様々なコンテンツを提供しているDMM.comが新たにVRコンテンツ『VR動画』のサービスを開始しました。
当サイトでは、スマートフォンやPSVRなどのハイエンド機器でDMM VRの動画を体験する方法や人気配信コンテンツなどを紹介しています。