【VRゲーム】高く評価されたおすすめの人気ゲーム21選をご紹介!

ARIZONA-SUNSHINE

※この記事は2017年8月21日に更新されました。

VRゲームといえば、ハイエンドVRゴーグルである「PlayStationVR」「OculusRift」「HTCVive」を使用したVRゲームが有名だと思います。

そして、VRゲームはゴーグルによって遊べるタイトルが異なります。

PSVR
PSVR
PlayStation4に接続して遊べるHMD(VRゴーグル)です。PS4のVR対応ソフトがプレイ可能です。

OculusRift
OculusRift
PCでプレイするタイプのHMDで、ゲームソフトの購入場所は「OculusStore」や「STEAM」です。

HTCVive
HTCVive
こちらもPC用HMDです。「STEAM」でゲームソフトを購入します。

STEAMは世界で最も有名なゲーム販売サイトです。
PCゲームで遊ぶのであれば、登録必須

2017年に入り、OculusRiftの値下げやPSVRの再販頻度が増えていることから『VRゲームのソフトや内容を知りたい!』という方が増えています。

そこで、当記事では

  • VRゲームってどういうものがあるの?
  • 話題の人気VRゲームは?
  • 高い評価を得ているVRゲームは?
  • ゲームによってゴーグルを決めたい

という上記の疑問を解決できる内容を意識しています。

「VRゲーム」と「VRゴーグル」選びに役に立てば嬉しいです。

FPS視点のVRゲームは酔いやすいので、注意してください。
VRでの酔いは、時間を置きながらプレイすることで段々と慣れる方が多いです。
ゲームの続きが気になっても、焦らずに休憩することをお勧めします。

ジャンル別「VRゲーム」一覧

これから紹介するVRゲームは、様々なサイトのランキングと海外の評価、人気度、おすすめ度、月間検索数などを独自に集計し、決定しています。

アクションゲーム

Airtone

ハウステンボスの「日本最大のVRテーマパーク」にも設置されているリズムアクションゲーム【Airtone】

操作方法はとても簡単で、腕のみを使用するので座ったままプレイすることも可能です。

プレイ内容は上記の動画を見て頂いた方が分かり易いと思います。

操作はシンプルですが、体を動かすので適度なリフレッシュとリズムを合わせる気持ちよさが相まってストレス解消になります。

コントローラーが上手く合わさったときの音やリズム、浮遊感が合わさって癖になるVRゲームです。(10時間以上プレイしていますが、未だに飽きてません。)

『Airtone』ユーザーレビュー

数時間程度遊んだ感想(音ゲー自体はほぼ未経験)

音ゲーです。めっちゃ面白いです。
深夜に夢中になって遊んだら汗だくになりました。
VRゲーの醍醐味の1つである体を動かす楽しさがあります。

以下に特徴

  • 体を動かせて楽しい。汗かきます。
  • 低難易度ならリズムに乗って踊れる(自分には高難易度で踊る余裕ない)
  • 音ゲー以外の部分も作りこまれ、まとまっている。さながらVR世界である。
  • ヒロインのネオンちゃんがかわいい。
  • 難易度は少し高めに感じるが、easyならクリアできるはず。
    (音ゲー経験の薄い筆者でも低難易度曲のeasyならパーフェクトクリア可能)体感1000円未満が多いVRゲームの中では高めの値段にはなりますが、その分しっかりしてますし歯ごたえあるゲームになっています。気になる点はいくらかありますが書くほどでもありません。音ゲー好きなら裏切られないはず?ですし、音ゲーしない人でも是非遊んでほしいです。
    普段音ゲーしない僕でもとても楽しんでいます。
 タイトル  Airtone(エアトーン)
 開発  historia Inc
 発売日  2016年6月8日
 価格  2,980円 (税込)
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTC
 プレイ人数  1人
 CERO  A (全年齢対象)
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 STEAM  Airtone
 STEAM評価  非常に好評
※Airtoneの個人的意見

最初はeasyからのプレイをお勧めします。高難易度は難しすぎて挫折します。笑
集中しすぎて目の瞬きと休憩を忘れてしまいます。ご注意を。

イーグルフライト

鷲となり、人類が絶滅した50年後のパリの空を飛び回るという作品。

街には動物園から逃げ出した動物たちも暮らしています。

ゲームモードはソロプレイとマルチプレイが用意されており、マルチプレイでの対戦ルールは今後も増える予定だそうです。

『EagleFlight』ユーザーレビュー

かなりおすすめです、爽快感・熱中性も上々です。

ゲーム画面に向かって「今のはセーフにしてくれ」とか叫んだのはスーファミ以来でした、はまります。

操作に関しては注意点があり、頭をかしげることで旋回するのですが、操作中よりもプレイを終わった後に独特の酔いが来ます。

操作方法はいくつかパターンを用意して、モーションコントローラーで腕をバサバサやって飛べたらよかった・・・。
PCの性能に合わせてグラフィックが綺麗になれば良かったです。

生態系的にはおかしいかもしれませんが、ジャングルや山岳、雲の中とかもとびたかったな。
各不満点も全体的な完成度が高いために感じたことで、ほかのゲームと比べると値段は高めですがよりコスパはいいと太鼓判を押しておきます。

 タイトル  EagleFlight(イーグルフライト)
 開発  ユービーアイソフト
 発売日  2016年10月18日
 価格  5,184円 (税込)
 対応機器  PS4,Windows
 対応ゴーグル  PSVR,Oculus,HTC
 プレイ人数  1人(オンライン:最大6人)
 CERO  B (12歳以上)
 酔いレベル  ★★★☆☆ (3)
 STEAM  EagleFlight
 PSVR  Amazon←PSstoreより安いです。
 PSstore評価 (136件)
※イーグルフライトの個人的感想

狭い場所を通ると、酔い対策としてサイドの視界が暗くなるように作られていますが、急な滑空にはご注意下さい。

Rez Infinite

2001年に発売された世界的に人気のゲーム『Rez』が進化を遂げ、2016年10月13日にPSVR対応ソフトとして販売されました。

『Rez Infinite』の魅力は中毒性のある音楽と効果音、独特なグラフィックを融合させた共感覚的なストーリーテリング体験が可能な点です。

電脳空間でウィルスをロックオンしてレーザーで敵を破壊するという単純な内容ですが、『Rez Infinite』には動画では伝わらない素晴しさと気持ちよさ、VRによる感動が待っています。

Area1~Area5までのマップはVRの必要性を感じられないゲーム性ですが、最終ステージ「Area X」をプレイしたプレイヤーの多くは口を揃えてこう言います。

「今までのVR体験で最高のコンテンツだった。」

追記:2017年8月9日からOculusRiftとHTCViveに対応。STEAMにて購入可能。

 タイトル  Rez Infinite
 開発  Monstars Inc.
 発売日  2017年10月13日
 価格  3,400円
 対応機器  PS4,windows
 対応ゴーグル  PSVR,Oculus,HTC
 プレイ人数  1人
 CERO  A (全年齢対象)
 酔いレベル  ★★★☆☆(3)
 PSstore  Rez Infinite
 PSstore評価  (454件)
 STEAM  Rez Infinite
 STEAM評価  非常に好評
※Rez Infiniteの個人的な感想

酔う可能性があります。休憩を挟みつつプレイするのがオススメ。
最初のステージで酔ってしまった方も段々と慣れて最終ステージ「Area X」をクリアしていました。

TO THE TOP

TO THE TOPは動画を見て頂いた方が分かり易いと思います。

スピード感のあるクライミング、アクロバティックな動きで最速を目指すタイムアタックVRゲームです。

難易度が上がってくると、初見のマップは一回でクリア出来なくなってくる。

最初はクリアに時間が掛かってしまったマップも慣れてくると早くクリアできるようになり、上達を感じることが出来る点も嬉しい!

『TO THE TOP』ユーザーレビュー

VR特有のつかみ移動を最大限活用した、クライミングゲームです

率直に言って非常に楽しいです、壁から壁にかんたんにテンポよく移動できます
そして何よりスリルが抜群です、本当にビルからビルに飛び移ってるみたいに感じ
最初は転けそうになったり下を見れませんでしたw
危惧していたVR酔もほとんど無いですね、多分移動がスムーズで揺れがほとんど無いからだと思います
VRゲームの中でもかなり楽しめるゲームでおすすめです。

 タイトル  TO THE TOP
 開発  Electric Hat Games LLC.
 発売日  2017年5月19日
 価格  2,480円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTC
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 STEAM  TO THE TOP
 STEAM評価  非常に好評

シューティング

Until Dawn: Rush of Blood

ホラー系シューティングゲーム。突然出てきてドッキリさせる系のホラーなので、VRとの相性が良いです。

プレイするにつれて命中率が上がって上達しているのが実感できるので、またプレイしよう!と思わされる作品でした。

道中に落ちている「武器の箱」を壊すと強力な武器が手に入ったり、飽きを感じさせない工夫がされていました。

アトラクション感覚で楽しめる中毒性のあるVRゲームです。

※PS Moveコントローラーでプレイする際はPS MOVEが2台必要です。

 タイトル  Until Dawn
 開発  ソニー
 発売日  2017年10月13日
 価格  2,160円 (税込)
 対応機器  PS4
 対応ゴーグル  PSVR
 プレイ人数  1人
 CERO  Z (18歳以上対象)
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 PSstore  Until Dawn
 PSstore評価  (257件)

Raw Data

ゲーム内での移動は、指定した場所に飛ぶという仕様なので慣れが必要ですが、近接武器「フラッシュブレード」があるので、シューティングが苦手な方でも楽しめると思います。

フラッシュブレードはブーメランのように投げたり、敵の銃撃を跳ね返したりできます。

角度を調節して反射させることで、敵に当てることもできるので、コツを掴むと凄く楽しいですよ。

『Raw Data』ユーザーレビュー

おすすめです

  • 刀で敵の攻撃を弾いたり、刀投げつけて敵倒したりもしたいなー>できる
  • 二丁拳銃でガンカタプレイしたいなー>できる
  • ショットガンとかガチャガチャ操作して戦いたいなー>できる
  • チマチマ敵倒すんじゃなくてまとめて敵吹き飛ばす攻撃したいなー>できる
  • 一人じゃなくて協力プレイしたいなー>できるViveができる環境にあるなら是非オススメしたいタイトル。
    没入感がすごく、一度始めると腕が悲鳴上げるまで夢中になってしまう。(((ただ、刀を扱うキャラクターだけは夢中になりすぎると壁やらリアルの家具を殴ってしまうのでご注意を…w
 タイトル  Raw Data
 開発  Survios
 発売日  2016年7月15日
 価格  3,980円 (税込)
 対応機器  windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTC
 プレイ人数  1人(マルチ2人)
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  Raw Data
 STEAM評価  非常に好評

Arizona Sunshine

太陽に恵まれたアリゾナで大群のゾンビを相手に銃で戦うVRゲームです。

上記で紹介した「Until Dawn: Rush of Blood」や「バイオハザート7」とは打って変わってステージがとても明るく、ホラー的要素は控えめです。

武器の種類が豊富で飽きにくく、酔いにくい作品なので熱中してしまいますが、長時間のプレイにはお気を付け下さい。

『Arizona Sunshine』ユーザーレビュー

公式日本語化されました。ヤッター

しかしなんということでしょう。
吹き替えが超棒読みで笑いと悲壮感を漂わせます。

あ、ゲーム自体は非常に面白いです。

先日のアップデートで公式に日本語が対応されました。

今まではシングルプレイのみでしたが、先日協力プレイを初めてやってみましたがとても面白かったです。
シングルプレイも孤独・緊張感があって良いと思いますが、協力プレイは死角を任せられる信頼感・安心感を感じられるゲームに変わると思いますのでぜひ両方プレイしてみてください。(オンラインプレイはたまにサーバーが不安定な時があります。)

シングルプレイも協力プレイも両方通じて思うことは暗闇はマジで怖い、地上に出ると本当に嬉しくなる臨場感がありました。
弾は無限ではないので撃ちまくれない緊張感もあります。
ゾンビが本当にそこにいる臨場感を味わえるVRゲームだと思います。

 タイトル  Arizona Sunshine
 開発  Vertigo Games
 発売日  2016年12月7日
 価格  3,980円 (税込)
 対応機器  windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTC
 プレイ人数  1人(最大4人)
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  Arizona Sunshine
 STEAM評価  非常に好評

Robo Recall

主人公はロボット企業のリコール担当者で、欠陥により暴走してしまったロボットを破壊していくというVRゲームです。

近未来的な面白いストーリー設定です。

ゲーム内には武器やスキルのアンロック要素があるので、プレイするにつれて遊びの幅が広がります。

アクションには爽快感があり、OculusRiftのシューティングゲームの中では一番だと思っています。

しかし、OculusTouchが必須なのでプレイされている方が少ないのが現状です。。。

OculuTouchを持っている方は無料でダウンロードできるので、ぜひプレイしてみてください!

 タイトル  Robo Recall
 開発  Epic Games
 発売日  2017年3月2日
 価格  2,900円 (税込)
 対応機器  windows
 対応ゴーグル  Oculus
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 ダウンロード  Robo Recall

アドベンチャー

Narcosis

ホラー要素の強い深海探索アドベンチャーゲーム「Narcosis」。

日光の届かない深海を進んでいく、VRゴーグルでリアリティのある映像を映し出し、ヘッドフォンを付けてゲーム音のみを聞くことで、実際にヘルメット潜水を着用しているかのような体験を出来るVRゲームです。

探索するうちに様々なものを目にし、静かに恐怖を味合う作品となっています。

『Narcosis』ユーザーレビュー

【良い点】

👍深海の暗く重苦しい雰囲気
👍重厚なサウンド
👍捻りのあるストーリー
👍日本語対応 Thanks for Japanese localization!

【悪い点】

👎没入感をそがれるモーション
👎わかりづらいマップの導線・演出
👎手探り感の強い謎解き

 タイトル  Narcosis
 開発  Honor Code
 発売日  2017年3月28日
 価格  2,299円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  Narcosis
 STEAM評価  非常に好評

ロールプレイングゲーム

Vanishing Realms

日本語がサポートされていないので翻訳も表示されませんが、英語が分かる方、英語は読めないけどゲームは得意だよ!という方にオススメのVR RPGゲームです。

日本語でスクリーンショットと一緒に攻略を載せているサイトもあったので、行き詰ってしまった方は参考にしてみましょう。

 タイトル  Vanishing Realms
 開発  Indimo Labs LLC
 発売日  2016年4月5日
 価格  1,980円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  Vanishing Realms
 STEAM評価  圧倒的に好評

ホラーゲーム

ヒア・ゼイ・ライ™ -眠りし者たち-

生理的嫌悪感を煽るホラーゲーム。

異様な雰囲気がひしひしと伝わってくるので、精神的恐怖を煽られます。

「どこから何が来るか分からない」という状態がVRによってリアルに再現されていて、肉体的恐怖にも導かれます。

 タイトル  ヒア・ゼイ・ライ
 開発  ソニー
 発売日  2016年12月12日
 価格  2,160円
 対応機器  PS4
 対応ゴーグル  PSVR
 プレイ人数  1人
 CERO  D(17才以上対象)
 酔いレベル  ★★★☆☆ (3)
 PSstore  ヒア・ゼイ・ライ
 PSstore評価  

The Brookhaven Experiment

とある実験が次元に亀裂を生み、その亀裂から入り込んできた異次元の怪物を撃退するVRゲーム。

最近ではゾンビ系のシューティング作品が多いですが、今回は異次元ということで様々な見た目をした怪物が襲ってきます。

プレイヤーは武器と道具を手にして原因を探り、世界の破滅を食い止めるという内容です。

動画で見る限りでは『あまり怖そうじゃないな』、『普通のゾンビゲーか』と感じる方が多いと思いますが、実際にVRゴーグルを付けてプレイすると、動画とは違う別ゲーになります・・・

The Brookhaven Experiment:レビュー

何の変哲もないただのゾンビシューティング。モニターで見る分には・・・
モニターでPV見ててもちっともヤバイとは思わないが、やれば分かる。

自分がゲームの中に入った状態で等身大のゾンビが向かってくるってこんな感じになるんやな、って

 タイトル  The Brookhaven Experiment
 開発  Survios
 発売日  2017年2月7日
 価格  1,980円
 対応機器  PS4,windows
 対応ゴーグル  PSVR,Oculus,HTCVive
 プレイ人数  1人
 CERO  D(17才以上対象)
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 STEAM  The Brookhaven Experiment
 STEAM評価  非常に好評
 PSstore  The Brookhaven Experiment
 PSstore評価  (12件)

スポーツゲーム

SportsBar VR

おしゃれなバーでホッケー、ビリヤード、ダーツなどのスポーツを楽しめるVRゲーム。

バーにあるほとんどの物は掴んだたり投げたりすることができます。

海外のPSVRではローンチタイトルとして発売されたそうです。日本での発売日は未定です。

※現在、PSVRでプレイしたい場合は北米ストアから購入する必要があります。
OculusとHTCViveはSTEAMから購入できます。

SportsBar VR:レビュー

ルームスケールではなく、立位でのプレイしかしていませんが、
かなり現実のビリヤードに近い感覚でプレイできています。

対人戦の没入感は高く、通話しながら行えば現実でビリヤードをするのとさほど変わりません。
Viveを持っているフレンドがいるなら、必ずやっておいたほうが良いです。
プレイ時の雰囲気は、トレーラーそのままです。

微妙な力加減の問題で、若干現実のビリヤードよりも難しく感じますが、
そんなことは気にならないほどの完成度です。

 タイトル  SportsBar VR
 開発  Cherry Pop Games , Perilous Orbit
 発売日  2016年6月1日
 価格  1,980円
 対応機器  PS4,windows
 対応ゴーグル  PSVR,Oculus,HTCVive
 プレイ人数  1人(最大4人)
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  SportsBar VR
 STEAM評価  圧倒的に好評

VR Sports

王道スポーツからマイナースポーツまで、様々なスポーツを体感できるVRゲーム。

スポーツが苦手な方でも気軽にリアルなスポーツ体験が可能です。

アップデートもしっかりと行われているので、価格的にも『HTCViveでとりあえずゲームを遊んでみたい!』という方におすすめの作品です。

VR Sports:レビュー

いくつかのゲームは本当にwiiスポーツの中に入ってゲームする感じです。

ホームラン競争はタイミングだけでなく実際に変化してくるように感じる早いボールを打たなくてはいけないし、角度も考えなければいけないのでとても臨場感があります。
サッカーはゴールキーパーのみですが、無料の同類のゲームより完成度が高く熱中はできます。
ボーリングの完成度も高いですね、なかなかストライクが入らないですが慣れればいけそうです。
弓道はLabのものより狙うことを意識した内容なので集中力が必要です。
クレー射撃は難しいですがちゃんと当たります。
バスケはシュートの基本をしっかり抑えておけば入ります、体育の時間を思い出しましょう。
ボクシングは楽しいですね、すごい運動量になりますので前もって準備運動するといいと思います。

とにかくこの値段なのが不思議なくらい完成度の高いゲームが詰まっています。

 タイトル  VR Sports
 開発  SAT-BOX
 発売日  2017年3月13日
 価格  1,280円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 STEAM  VR Sports
 STEAM評価  ほぼ好評

HoloBall

パドルでボールを打ち返すスポーツVRゲーム。

スマッシュしたり、軌道を曲げたり、様々なスキルショットを覚えて、次第に強くなる敵を打ち負かそう!

海外ではPSVRでもソフトが販売されていますが、日本ではHTCViveでのみプレイ可能です。

難易度が上がってくると、どうしても速い球を打つことになります。

速い球をずっと目で追いかけていると疲れて酔ってきてしまうかもしれません。

休憩を入れながらプレイしてください。

HoloBall:レビュー

Viveのルームスケールを活かして、部屋全体を自分のコートとして使った、コンピューター相手の電子テニスを行う。

Viveコントローラをラケットとし、球を打ち返すだけというシンプルなものだが、ラケットの微細な操作で狙った場所に球を返したり、スピンをかけたカーブボールを打てたりシンプルながらに奥が深く楽しい。
何より打っている感触がとても気持ちよく、狙った場所にボールが上手く入り点数に繋がった時の快感は、全身運動だからなのか非常に高い。
全身を動かして遊ぶことの楽しさを思い出させてくれる一品。
プレイしていると汗だくになるくらいには運動量が多いので運動不足の人にもお勧めしたい。

 タイトル  HoloBall
 開発  TreeFortress Games
 発売日  2016年4月26日
 価格  1,480円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★★★☆☆ (3)
 STEAM  Holoball
 STEAM評価  非常に好評

レースゲーム

DriveClub VR

グラフィックもそこそこにクオリティの高いカーレースを楽しみたいなら「DriveClub VR」

ゲームモードは最大8人でのレース、スピードとドラフトのコンボで点数を稼ぐ『ドリフト』、好きなコースと車でベストタイムを目指すタイムアタック『スプリント』、車から降りたり各コースの綺麗な風景を鑑賞できる『クルーズ』などが用意されています。

カーレースといえばグランツーリスモが有名ですが、「グランツーリスモSPORT」が2017年内のいつ発売するか分からない状態なので、カーレースが好きな方は先にDriveClub VRで遊ぶのも”アリ”かもしれません。

 タイトル  DriveClub VR
 開発  ソニー
 発売日  2016年11月17日
 価格  5,292円
 対応機器  PS4,windows
 対応ゴーグル  PSVR
 プレイ人数  1人
 CERO  A(全年齢対象)
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 PSstore  DRIVECLUB™ VR
 PSstore評価  (48件)
PSstoreでの評価も高く、ついつい熱中してしまいますが、休憩を取らないと酔ってしまう可能性があるのでお気を付けください。

Assetto Corsa

2014年に発売されたPCゲーム。最近のアップデートでVR対応となりました。

STEAMでは2,980円というお手頃価格で購入できます。

2014年に発売されたソフトなので、アップデートを繰り返しているとはいえグラフィックはそこまで良くないですが、最も注目されている海外のレビューサイト「metacritic」では85点を獲得しています。

ゲーム自体が面白いからこそ、2017年の現在も遊んでいる人が居るのだと思います。

Assetto Corsa:レビュー

ハンドルコントローラーがないと本当の面白さが分からないゲームです。

市販車からレースカーにフォーミュラと程よいジャンルの車種があり、ケチをつけるとしたらラリーカーが現状ない点位。
とはいえ、物足りないクルマやコースはMODでカバーでき、導入が容易なのも好印象ですね。
カーシミュレーターの中ではグラフィックが優れており、文句のつけようがありません。

誰もが楽しめるようなゲームではありませんが、クルマが好きな方はやって損はないと思います。

 タイトル  Assetto Corsa
 開発  Kunos Simulazioni
 発売日  2014年12月19日
 価格  2,980円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTCVive,OSVR
 プレイ人数  1人(オンライン有)
 酔いレベル  ★★★☆☆ (3)
 STEAM  Assetto Corsa
 STEAM評価  非常に好評

Project Cars

Project Carsは2015年に発売されたカーレースゲームです。

こちらもOculusとHTCViveのゴーグルで遊べるようにVR対応となりました。

車の種類は120以上。車のチューニングなども行えます。

上記で紹介したAssetto Corsaと同様に「metacritic」で85点を獲得しているレビュー評価の高い作品。

※VRでプレイする場合はPCの要求スぺックが高いので、エフェクトを全て切るなどの設定を行わないとプレイに支障が出る可能性があります。

 タイトル  Project Cars
 開発  Slightly Mad Studios
 発売日  2015年3月16日
 価格  2,989円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTCVive,OSVR
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★★★☆☆ (3)
 STEAM  Project CARS
 STEAM評価  ほぼ好評

パーティゲーム

The Playroom VR

複数人でプレイすれば盛り上がること間違いなし!

「The Playroom VR」はPS4ローンチ時にリリースされた作品ですが、PSVRに対応して帰ってきました。

このVRゲームはPSVRを付けていない人も一緒に楽しめるパーティゲームなので、家に誰か来た時などに遊べるオススメの作品です。

そして、無料で配信されているので、タダでプレイできてしまうのも魅力の一つ!

プレイルームVRには『CAT & MOUSE』『GHOST HOUSE』『MONSTER ESCAPE』『VR BOTS』『WANTED!』の5タイトルが収録されています。

※2017年2月に「トイウォーズ」が追加コンテンツとして配信され、6タイトルとなりました。このVRゲームは無料なので、PSVRを持っている方はぜひプレイしてみてください!
 タイトル  THE PLAYROOM VR
 開発  ソニー
 発売日  2016年10月13日
 価格  無料
 対応機器  PS4
 対応ゴーグル  PSVR
 プレイ人数  2人 (最大5人)
 酔いレベル  ★☆☆☆☆ (1)
 PSstore  THE PLAYROOM VR
 PSstore評価  (401件)

音楽ゲーム

Beats Fever

世界各地の風景をSF風に表現したネオン輝く舞台を背景に、飛んでくる玉をスティックでリズムよく受け止めるゲームです。

スティックが玉に当たると、振動するので癖になります。

 タイトル  Beats Fever
 開発  Arrowiz
 発売日  2017年1月10日
 価格  1,480円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  Oculus,HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 STEAM  Beats Fever
 STEAM評価  好評

Audioshield

音楽に合わせて青、赤、紫の玉が飛んでくるので、リズムよく盾で受け止めるゲームです。

エフェクトも気持ちが良く、動画を見ているだけでも楽しいVRゲームです。

特徴のある盾が3種類用意されており、テンポなどに応じて使う盾を変えることによって高得点が狙えます。

Audioshieldには日本の曲も多く収録されていますが、PCに保存されている自分の好きな音楽でも遊ぶことができます。

『AudiosShield』ユーザーレビュー

曲によって自動生成される球体と戯れるaudiosurfのようなゲーム。

自分のPCから好きな曲をかけられるのでアップテンポの曲を流してハードでやっていると時間があっという間に吹っ飛んでいく。
普段、音ゲーとかやらない人間でも妙にハマる。中毒性のあるゲーム。

 タイトル  Audioshield
 開発  Dylan Fitterer
 発売日  2016年4月5日
 価格  1,980円
 対応機器  Windows
 対応ゴーグル  HTCVive
 プレイ人数  1人
 酔いレベル  ★★☆☆☆ (2)
 STEAM  Audioshield
 STEAM評価  非常に好評

まとめ

お勧めのVRゲームはもっとありますが、今回は21作品を日本や海外の評価、人気度、注目度などの様々な点からジャンル別に紹介させて頂きました。

プレイしてみたいゲーム、購入したいゴーグルを見つけることが出来たでしょうか?

PSVRには音ゲーや格闘ゲーム系のジャンルで目立った作品がないので、これからの発売に期待しています。

これからも新作のゲームソフトが続々と販売される予定です。

PenguinVRでは、PSVRの発売予定ソフト/発売中のソフト一覧を紹介しています。

併せてご覧ください。