2000円以下で購入できるオススメ3DVRゴーグル,ヘッドセット6選!

※この記事は2017年10月5日に更新されました。

価格やスペック、多彩な種類が近年で数多く販売されている3DVRゴーグル。

ダンボール素材で1000円前後で購入できるような簡易VRゴーグルなどから、さらにワンランク上のVR世界観を体験したい方必見!

選りすぐりの2,000円以下で購入可能なオススメ3DVRゴーグルをおすすめ順に紹介します。

・2000円以下で購入できる人気VRゴーグルの比較表

商品名 値段 視野角 対応スマホ メガネ
VOX PLUS 3DVR ゴーグル ¥1,977 96° iphone /
android 各種
(一部除く)
4- 5.5インチ
VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル ¥1,999 不明 iphone /
android 各種
(一部除く)4-6.5インチ
JAPAN AVE.® VRヘッドセット / VRゴーグル ¥1,980 70°-90° iphone /
android 各種
(一部除く)3.5-6インチ
K&J 3D VR ゴーグル
軽量 豪華型
¥1,899 100° iphone /
android 各種
(一部除く)4.7-6インチ
Urgod 3D VR ゴーグル ヘッドセット ¥1,769 120° iphone /
android 各種
(一部除く)3.5-6インチ
Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ ¥1,499 90° iphone /
android 各種
(一部除く)
4- 6インチ
×

※アマゾンでの値段は変動します。

【Urgod 3D VR ゴーグル】

ヘッドセット•メガネ/VR BOX (iphone&android全ての”3.5~6.0″インチ スマホ 対応)

Urgod 3D VR ゴーグルのここがオススメ!

まず最初の印象として、「つけ心地」に重視した3DVRゴーグル、といった印象でした。

調整可能なT型ヘッドバンドと人体工学に基づいたというストラップデザインで、顔にかかる圧力を分散しており、長時間の使用にも快適に装着できるように設計されています。

そしてもう一つの特徴として「視野角」の広さです。

「K&J 3D VR ゴーグル」の視野角は100°と広めでしたが、こちらはそれを上回る120°の視野角です。

ですので、2000円台クラスでもしっかりとVRの臨場感を楽しみたい人はこちらがおすすめです。

映画やドラマなどを3DVRゴーグルで見たい方に特にオススメです。

メガネが入るデザインではありませんが、ピント調節が可能なので、普段メガネを使っている方でも裸眼で楽しめるVRゴーグルです。

こんな人におすすめ
・2000円クラスでもガッツリとVR体感したい
・付け心地の良い3DVRゴーグルがほしい
・映画やドラマを3DVRゴーグルで見たい

【VOX PLUS 3DVR ゴーグル】

ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き

VOX PLUS 3DVR ゴーグルのここがオススメ!

Amazonでもロングセラーとなっている2,000円台の代表的3DVRゴーグル。

見た目でもわかる安定感で、装着感が段違いに良いです。

顔にあたる装着部分のソフトスポンジは長時間の使用にも快適に使えます。

鼻の高さに応じてスキマができることがありますが、そのスキマを埋めるシートなども付属しており細かな点が配慮されているのは好印象でした。

ただ一つだけ注意点があります。

それは、VOX PLUS 3DVR ゴーグルにはタップする操作機能がないという点。

タップ操作が必要なアプリを使う場合には、『Bluetoothリモコン』か『USBで接続出来るコントローラー』が必須です。

ですので、スマホのVR対応ゲームをしたい人には、USBコントローラーとVOX PLUS 3DVR ゴーグルのセット購入がおすすめです。

操作機能があったとしても、リモコンやコントローラーがあったほうが快適に楽しめます

イヤホンもスリットから差し込めるので3DのVR映像により臨場感を体感できます。

視力0.2の方でも裸眼で体験できる!?

カスタマーQ&Aを見たところ、視力0.2の方が裸眼でVRを体験できたと書いてありました。

メガネも入る上にピント調節機能もあるため、視力が良くない方にもオススメのVRゴーグルです。

こんな人におすすめ
・評価の高いゴーグルを購入したい人
・スマホVR対応ゲームを楽しみたい人
・メガネを掛けている方

追記:2017年1月7日に「VOX PLUS FE」が新発売されました。
VOX PLUS FEにはヘッドホンが内蔵されていますが、価格は3,600円です。
Amazonランキング2位のVRゴーグルは「VOX PLUS 3DVR」のままです。

【VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル】

4-6.5インチに適用iPhone6s 7Plus Samsung Sonyなど多機種対応

VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグルのここがオススメ!

先に紹介した「VOX PLUS 3DVR ゴーグル」と基本的には同じですが、違いは6.5インチの大きいサイズのスマホまで対応している点です。

つまり、大きいスマホの方はこちらの『VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグル』がオススメです。

 

VRゴーグル専用の収納袋も付属されており、顔に当たるスポンジも取り外し可能で洗うことが出来るのでとても清潔に使えます。

こちらのVOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグルも「VOX PLUS 3DVR ゴーグル」同様にタップ操作機能がないので、その点だけご注意ください。

視野角の表示はありませんが、大きいスマホの場合ですと、3Dならではの奥行のある立体感と迫力が感じられる広さです。

VOX PLUS Gear+ 3DVRゴーグルこんな人におすすめ
・6.5インチサイズのスマホで3DVRを楽しみたい
・衛生的に使用していきたい

【JAPAN AVE.® VRヘッドセット】

VRゴーグル 【日本正規品】 VR バーチャルリアリティ 3Dメガネ 超3D映像 (VR BOX) ヘッド マウント ディスプレイ iphone SE/6S/6plus android 各種スマホ対応

JAPAN AVE.® VRヘッドセット / VRゴーグルのここがオススメ!

多くのメーカーからVRゴーグルが販売されていますが、海外の模倣品が流通しているのも今の現状です。

そんな中、しっかりとしたVR技術・デザインの特許を取得した工場で製造されたジャパンクオリティの3DスマホVRゴーグルです。

JAPAN AVE.は「日本品質の製品とサービス」を提供するブランドです。

VRゴーグルも国際基準を取得している安心のクオリティです。

ほとんどのメーカ―の取扱説明書は英語表記ですが、こちらの商品は日本語の取扱説明書なので、こういった点においても安心です。

こんな人におすすめ
・日本品質の3DVRゴーグルがほしい
・安くてもちゃんとした工場で製造した3DVRゴーグルがほしい
・よくわからないブランドのゴーグルは嫌だ

【K&J 3D VR ゴーグル】

軽量豪華型 良い臨場感 3Dメガネ VRヘッドセット 新たなデサイン 超3D映像効果 スマホゴーグル 日本語説明書付き

K&J 3D VR ゴーグルのここがオススメ!

大きな特徴として、2つあります。
● 視野角が100°と広い
● とにかく軽い

視野角が広いということは臨場感や没入感が高くなりVRの世界観がより一層楽しめます。

また290gと、とても軽いうえに通気性も良いので、長距離の移動時などの持ち運びにも便利です。

取り外さないでいい、AR窓があるのも良いです。

安定感もあるデザインで全体的にコスパのバランスがよい3DVRゴーグルです。

こんな人におすすめ
・軽くて疲れない3DVRゴーグルがほしい
・コスパの良い3DVRゴーグルがほしい
・長時間の移動に使用したい

【Tepoinn (テポインー) 】3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネのここがオススメ!

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネは今回紹介した中で最も安いゴーグルです。

ダンボールVRゴーグルと変わらない価格でHMDの3DVRをお得に体感できます。

しかし、「VOX PLUS 3DVR」同様にタップ操作機能がないので、ゲームなどをする場合は、専用コントローラーなどを購入する必要があるので、追加費用がかかる点だけは注意です。

また重量についても306gと軽量ですので外出時に持ち歩くのにも便利です。

視野角などは90°とそんなに広くないので、とにかく3DVRの雰囲気を体感したい人にはオススメです。

こんな人におすすめ
・価格を最優先に3DVRゴーグルを選びたい
・お試しで3DVRを体感したい

<まとめ>

入門としてダンボールVRを購入して次のステップでHMD(ヘッドマウントディスプレイ)の購入を検討している方におすすめの6選です。

それぞれに特徴があります。

また映像に関してはアプリやスマホのスペックに依存する部分が多く、3Dの立体感についても感じ方には個人差があります。

まずはそういった点で検討する前に3DスマホVRゴーグルに装着感や操作性などから、検討されることをオススメします。